植物生活編集部 植物生活編集部 34ヶ月前

枯れた味わいをぎゅっと詰め込んだドライフラワーのギフト[01]

ドライフラワーのギフトあつめてみました

儚さやノスタルジックな雰囲気を
醸し出すドライフラワー。
空気が乾燥している今の季節は
ドライを楽しむのにベストな時期。
経年変化を重ねた落ち着きのある色合いに、
みずみずしい植物とはまた違う
魅力を感じることができる。
今回はドライフラワーを
ぎゅっと詰め込んだギフトを紹介。
 

自然を和風モダンにまとめた一箱

木の箱に入れることで、
和のイメージと格式の高さがうかがえるよう な一箱。
木の箱は和風、清楚さ、高級さを演出できるアイテム。
入れ 物も作品の印象に関わるので慎重に選びたいものです。
石化ケイトウやフウ センカズラなど、
特徴のある植物を使うことでモダンな雰囲気に。
贈った相手がフタを開けて、
自然の贈り物に驚く様子が目に浮かぶようなギフトです。
 

FLOWER&MATERIAL

○石化ケイトウ
○フウセンカズラ
○ウツギ(以上ドライフラワー)
 
○木箱

HOW TO MAKE












この作品と写真は、
書籍「ドライフラワーの飾り方」からの紹介です。
編集部もこの本を読んで、ドライフラワー作りに挑戦したくなりました。
ドライフラワー自体が完成したら、
次はその素材を使って、ギフトを作ろうと思います。
ギフト、誰にあげようかな!

ドライフラワーの作り方、飾り方をもっと見たいひとには


お部屋がもっとお洒落になるアイデア集
ドライフラワーの飾り方 
今、「アンティーク」「ヴィンテージ」テイストのドライフラワーに注目が集まっています。本書では個性あふれるフローリストたちが、“今”ならではの感覚でドライフラワーをアレンジする方法を提案。飾り方の基本は、プロセス写真つきで解説しているので、花が好きな方だけでなく、手軽なインテリアとして楽しんでみたい方にもおすすめです。
誠文堂新光社[編]
◎定価:本体1,400円+税
◎144ページ
◎ISBN:978-4-416-71598-7 
問いあわせ:誠文堂新光社
http://www.seibundo-shinkosha.net/ 

植物生活ストアでも購入できます

  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事