植物生活編集部 植物生活編集部 31ヶ月前

マスキングテープテクニック[03]リボン

リバーシブルが可愛い! リボン


さまざまな色、模様で見ているだけでも思わず楽しくなってしまうマスキングテープは、
薄くて強度があり、きれいにはがせるのに粘着力に秀でているという優れもの。
その特性を生かせばラッピングのシーンでも使い方がさらに広がります。
創業90年、マスキングテープ「mt」ブランドで有名なカモ井加工紙さんに
テクニックとアイデアを教えていただきました。
今回は、リバーシブルが可愛いリボンの作り方を紹介します。
 

 How to make


1・テープの両端を机に貼り、粘着面を上にして固定する。蝶ネクタイ型リボンを作る時は幅の広いマスキングテープを使う。

2・上から違う柄のテープを貼り合わせる。濃い目の柄が裏から透けると面白いので、組み合わせを工夫して。貼り合わせたら両端を真っ直ぐカット。
 

3・貼り合わせたテープを蛇腹折にする。二つ折りにしてから折り返していくときれいに折れる。中央が谷折りになっている方が表面になる。
 

4・蛇腹折りにしたテープの中心を、細いテープで巻き留めてリボンの中心を作る。普通幅のテープを半分にカットして使ってもいい。
 

5・折り目を広げてふんわりさせれば完成。簡単なので時間のある時に作り置きをしておくのも○。組み合わせを考えるのも楽しい作業!
 
text & photo 月刊フローリスト 撮影/三浦希衣子 
取材協力:「mt」プロジェクト事務局 カモ井加工紙株式会社 
http://www.masking-tape.jp/
 

  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事