植物生活編集部 植物生活編集部 24ヶ月前

愛される花束デザイン集「和服にも似合うすっきりフォルム」

フラワーデザイナー 森川正樹さん

「和装の若い女性が持っても似合うよう、
まっすぐタイトにまとめました」
と話す、フリーランスで活躍するフラワーデザイナー、
森川正樹さん。
カラー、ラナンキュラス、サクラコマチと、
ピンクのグラデーション花材を組み合わせて、
大人になる女性の華やかさとキュートさを表現。
ラッピングは花と対照的な寒色系の濃いブルーのクレープ紙を使い、
黄緑の紐で和の趣きを加えています。
 

Flower & Green

○カラー
○ミニゼンマイ
○ラナンキュラス(ピンク)
○ニゲラ
○シレネ“サクラコマチ”
○シレネ“グリーンベル”
○ドラセナ

円満退職の男性を明るいオレンジで送り出す


長く勤めた会社を退職する男性へ贈る花束。
明るいオレンジのチューリップ“バレリーナ”をふんだんに用いて明るい印象に。
チューリップは時間の変化とともに動きが出てくるため、
形が変わりやすい花材。
それを意識して、中心にアリウム・コワニーをグルーピングして固めています。
オレンジを際立たせるため、
合わせる花材やラッピングは色味をおさえました。

Flower & Green

○チューリップ“バレリーナ”
○アンスリウム“ミドリ”
○アリウム・コワニー
○ドラセナ“サンデリアーナホワイト”
 
教えてくれたフローリスト
森川正樹 Masaki Morikawa
東京都出身。1983年生まれ。東海大学工学部卒業後、航空機器メーカー社員を経て、JFTD学園へ入学。2012年よりフリーで活動を始める。Nフラワーデザインスクール本部インストラクター。「普段、花束を作る時に心がけていることは、贈り手から受け手に気持ちが伝わることを一番に。そして下葉の処理やステムをきれいに組むことなど。デザイン的なことだけでなく基本に忠実であることを常に考えています」。
 
 
text&photo 月刊フローリスト 撮影/三浦希衣子
 

植物生活LINE@お友達登録はこちら!
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事