植物生活編集部 植物生活編集部 12ヶ月前

春の花束 季節の花を品よく華やかに束ねる [東京]

紫をベースに大人の女性に贈るイメージで

春の花をぜいたくに集めた花束。
花材は多いですが、パープルカラーで統一し、質感の異なる花を選ぶと品がよくまとまりのある仕上がりに。
ラナンキュラスは開いたときに存在感が大きくなりすぎないように薄めの色を選び、
そこからライラック、濃い色のスイートピーへと色をつなげました。
ライラックの先端はあえて内側に向くように組んですっきりと見せ、リキュウソウのグリーンで流れを作り、
軽やかさと動きを演出しています。
 
 
 

Flower & Green

〇 ラナンキュラス ‘ エズ ’
〇 スイートピー ‘ ビオラ ’
〇 ライラック
〇 ブラックレースフラワー
〇 リキュウソウ
 
 

個性的なパンジーで艶やかな春を表現

春の花束といえば、ピンクや白など明るく甘い色みが中心になりがち。
それを旬の花、パンジーの中でも赤と黄色の濃い色みの品種を主役に据えることで、
大人テイストの個性的な印象に仕上げました。
パンジーは花束の中心にフラットに組んで個性を際立たせ、
周囲には色みにリンクさせたミモザと、ハゴロモジャスミンを配置。
全体に左に向かって流すことで風が通るような雰囲気を作っています。
 
 

Flower & Green

〇 パンジー  ‘ カンカンレッドレパード ’
〇 ミモザ
〇 アップルユーカリ
〇 ハゴロモジャスミン
 
 

お店の人にきいてみた

Q 人気の色は?
白グリーン、またはパープルやレッド系。
「大きさは控えめで、華やかに品よく」という注文が多く、白ならコチョウランやトルコギキョウが人気です。

撮影/鎌田拳太郎
 
 
うかがったお花屋さん

尾﨑洵子

フラワースタイリスト。2012年渡仏。パリのトップフローリストのもとで本場パリスタイルの花を学び、
帰国後は南青山のフラワーショップの立ち上げに携わり、2016年秋、「ruber」として独立。
オーダーメイドのフラワーギフトや、イベント、レストラン装花のほか、
ウェディング装飾やボタニカルアートのデザインも手がける。


ruber ルーベル
現在都内にアトリエ開業準備中

ホームページ:http://ruber-tokyo.com
 

 

  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事