植物生活編集部 植物生活編集部 38ヶ月前

鹿児島の木工作家が作る優しい器

やわらかな曲線が美しく、杉の温もりが感じられるあたたかな器

 
鹿児島県霧島市の山中にある「FUQUGI(フクギ)」
オーナーの榮大貴さんが手がけている小さな木工房です。
ブランド名であるフクギは、沖縄では古くから愛されている常緑樹の名前。
榮さんのお父さんが沖縄出身であることから、名付けたそうです。
「鹿児島でも何度も育てたけれど、やはりうまく育ちません」と残念そうに榮さんは話します。
フクギは沖縄の民家を守る防風、防潮、防火のための樹木として愛されています。
沖縄の人々の暮らしや原風景には優しくたくましく根付いています。

そんな頼もしいフクギの木のような温もりが榮さんの作品にはあります。
植物生活オンラインショップでは、
いくつもの作品の中から「CURVE(カーブ)」という吉野杉で作られた器を販売しています。
やわらかな曲線が美しく、杉の温もりが感じられるあたたかな器です。
小さな苗のポットをそのまま入れて飾るのはもちろん、鉢底に穴が空いているので植え替えても楽しめます。
ナチュラルでシンプルなフォルムはどんなインテリアにも溶け込みます。





植物生活ストアでも販売しています。 


https://shokubutsuseikatsu.jp/store/item/3396/

text 植物生活編集部 写真/野村正治

  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事