ウチダ トモコ ウチダ トモコ 2017/09/26

この秋の幸運を抱きしめる[前編] ー フォーチュンベゴニア ー

あの赤ちゃん苗が、立派に育った

この前の「避暑に行く植物」の記事に登場した苗たちが、
「続々と山から帰ってきたよー」ってお知らせが届きました。
今年も2か月の避暑のおかげで、
赤ちゃん苗たちは、ぐんぐんたくましく元気に育ったとのこと。

あの赤ちゃん苗だった植物は、
球根ベゴニアの園芸種シリーズの「フォーチュンベゴニア」。
球根ベゴニアは、南アメリカのアンデス地方に分布するベゴニアで、
自生地では崖などの斜面に生えているそうです。

ヨーロッパでは古くから、改良された園芸品種が親しまれてきましたが、
高温多湿な日本の夏では栽培がとても難しく、
管理が行き届く植物園や、
一部のマニアなど上級者向けの植物というのが
これまでの球根ベゴニアに対する一般的な認識でした。

ところが2011年、日本の種苗会社のデンマーク研究農場で生まれた
新しい球根ベゴニアのうち、
日本で栽培しやすい7種類が選ばれて紹介されると
かつての難物という印象を、ガラリと変えてくれたのです。

暑さが和らぐ9月中旬 〜 10月中旬の庭やベランダを
豪華に彩ってくれる、新しい球根ベゴニアに冠された名前は「フォーチュン」。
「幸運」「財産」を意味するその名前の通り、
秋のガーデニングに、新たな楽しみをもたらしてくれる花となりました。
今では花色のバリエーションもふえ、
現在、全部で12色がそろっています。

△ ①サーモンバイカラー ②スカーレットレッド  ③コーラル  ④アプリコットオレンジシェード  ⑤ピーチ  ⑥ホワイトウィズローズバック  ⑦ピンク  ⑧ゴールデンウィズレッドバック  ⑨ホワイト  ⑩オレンジシェード  (11)ディープレッド  (12)イエロー


ところでこの12色の花。
違いは色だけと思われがちですが、
実は、それぞれ個性があるんだそうです。

発売当初から気になっていたこんな私の素朴な疑問に、
前回の記事を取材させてくださった埼玉県の飯塚園芸さん
懇切丁寧に答えてくださいました。

1番上の写真は、飯塚さんのハウスで
出荷待ちのフォーチュンベゴニアの苗。
そう! 赤ちゃん苗は、こんなに大きくなって、
花も咲かせていたのでした。

それから、今回の記事では、
すてきなこの花の名前にちなんで、
私が勝手に「フォーチュンお守り言葉」を決めてみたので、
花色選びの参考にしてみてくださいね。

フォーチュンベゴニアの各色を紹介します![前編]

フォーチュンベゴニアのセンター「スカーレットレッド」②


華やかな大輪で、
もっとも球根ベゴニアらしい花色の「スカーレットレッド」は、
じつは、毎年花つきが改良されたイヤーモデルが登場するほどの
定番&1番人気カラーなんです。

発売当初の先代品種「スカーレット」は、
プロが選ぶよい花、「ジャパンフラワーセレクション」も受賞しているお墨つき。
  →「ジャパンフラワーセレクション」についてはこちら

また、「スカーレットレッド」は、こんもりと育つ草姿が使いやすく、
どんな合わせでも主役を張れる実力者。

*私が勝手に決めた「フォーチュンお守り言葉」は[栄光]
 

ちっちゃなタフ・ガール「ピンク」⑦


フォーチュンベゴニアのなかでは
1番小ぶりでかわいい「ピンク」。
きゃしゃな花容の反面、とっても花つきがよい元気なガール。

さらに、日が短くなると咲きにくくなるフォーチュンベゴニアのなかでは、
秋が深まっても次々と咲いてくれる賢いガール。

小ぶりな姿を生かして、寄せ植えでの配置や花合わせに注意すれば、
その魅力と使い勝手のよさを十分に発揮できます。

*「フォーチュンお守り言葉」は[純粋]
 

どちらがお好み? 「アプリコットオレンジシェード」④ or 「オレンジシェード」 ⑩


秋に気になるカラーといえば
やっぱりぬくもりが感じられるオレンジ系。
フォーチュンベゴニアには、2つのオレンジ系の花色があります。

ときめくアプリコットカラーからオレンジ色への
グラデーションが美しい巨大輪「アプリコットオレンジシェード」と
こっくりとしたオレンジ色が人目をひく「オレンジシェード」です。

このオレンジ系は、シーズンの前半と後半で、
流通する花色が違うんですって!

今の時期なら「アプリコットオレンジシェード」。
肥料が大好きなボリューミー品種だから、
早めに入手して、早めに植えつけて、しっかり大きく育てるのがコツ。
花壇の後ろ側に植えても、十分目をひく色と大きさです。
この前の、台風一過のような強めの日ざしは
ちょっと避けてあげたほうが花が傷みません。

そして、10月が近づいてくると、
いよいよ中秋らしく落ち着いた花色の
「オレンジシェード」のお出ましとなります。

*さて「フォーチュンお守り言葉」
「アプリコットオレンジシェード」は[躍動]
「オレンジシェード」は[健康]


→→→ 続きは[後編]へ!
 

  • 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

ウチダ トモコ
ウチダ トモコ

園芸ライター、グリーンアドバイザー、江戸東京野菜コンシェルジュ。 園芸雑誌、ライフスタイル誌などの編集、ライターを経て、現在は主にウェブで提案および取材執筆活動中。

直近の記事

関連記事