植物生活編集部 植物生活編集部 21ヶ月前

花で彩る器の数々、開催中[東京]

テーブルウェアと花の祭典がこの春も

「春が立つ」と書いて立春。
それはその年の春が始まる日。
幸先よいそんな日に、
今年も器の祭典、「テーブルウェア・フェスティバル」
スタートしました。

植物生活なのに、なぜ器?」
なんて不思議に思う人もいるかもしれません。

ほら、やっぱり食卓やちょっとした空間に、
飾りたいのが花。
そして花飾りのお供に、器は欠かせないアイテムです。

だからどうしても毎年このイベントには、
テーブルウェア好きだけではなく、
全国の花好きも集まっちゃうのです。


それで今年の会場に登場したセンターガーデン
この写真↓↓↓ 

ガーデンデザイナーの竹谷仁志さんと、神谷輝紀 & Dry Stone Walling Associations of Japan のメンバーによる、本物のコッツウォルズストーンの空石積がドーン! 
昨年の3連続ストーンアーチに続き、今年は *ファイヤーピット! 
春の花に囲まれて、アウトテリアリビングの雰囲気が盛り上がります。

*ファイヤーピットとは、ガーデンでバーベキューなどを行う時にしつらえる焚き火台のこと。


[Check!]
ファイヤーピット製作途中の写真や動画など、
竹谷さんのFacebookでチェックできますよ↓↓↓ 




さらに、昨年よりさらにパワーアップされた
フラワーアーティストとガーデンデザイナーたちによる
コラボレーションガーデン
が登場。
切り花も花苗もた〜っぷりのディスプレイだって必見です。
各花市場や生産者によるマルシェブースもあるので、
生花もお買い物できちゃうのがうれしい♪





そして気になるトークショー&デモンストレーションは、
イギリスや花のエキスパートたちが登壇。



英国式ティータイムは素敵な花とともに…

日時 2/6(火) 〜 9(金)、12(月祝)
 ①11:00 〜  ②13:00 〜  ③15:30 〜 
 ※各回1時間


ほか、2/5(月)10(土)11(日)には、
センターガーデンのガーデンガイドや、
ガーデナー、伊波和美さんによる
ハーバリウム ワークショップなども行われます。


△ 初日2/4(日)のガーデンガイド(上)とワークショップ(下)のようす。
いずれも大盛況でした!


そうそう、以前拙コラムでご紹介した
「ディ.エクリュデザイン」 ももちろん出展中。

「My Style セレクション ー 創り手からの提案 ー 」ブースで
あのすてきなテーブルウェアを
ぜひ手にとってみてください。
新作の展示、予約販売もあるみたいですよ!


 

=== イベント情報 ===

テーブルウェア・フェスティバル2018 - 暮らしを彩る器展 - 
日時 2018年2/4(日)〜12(月) 10:00 〜 19:00(入場は閉場の1時間前まで)
会場 東京ドーム(東京都文京区)
入場料 2,100円(小学生以下無料、ただし大人の付き添いが必要。)
https://www.tokyo-dome.co.jp/tableware/index.html



text ウチダトモコ photo お花がかり







  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事