植物生活編集部 植物生活編集部 2018/03/04

ヒンメリを通して麦畑の美しさを伝えたい [えんがるヒンメリの会 aurinko]

北欧のライフスタイルへの注目により人気の高まりを見せる「ヒンメリ」

北海道、オホーツク地方の遠軽町。
「えんがるヒンメリの会aurinko(アウリンコ)」は、ヒンメリで町を元気にしたいと活動している女性たちのグループです。

「ヒンメリを通して麦畑の美しさを伝えたい」「町の魅力を再発見して、住民をはじめ、多くの人に町をもっと好きになってもらいたい」と活動を開始。
自分達で種をまき、収穫した手でヒンメリを作ることで、麦の魅力がつまったヒンメリを作ることができるといいます。

人気の背景を伺うと、「全国的には、北欧のライフスタイルへの注目が高まっていること、手作りの価値が認められてきていることが追い風になっていると思います」と語ってくれました。

麦の一大生産地で材料が手に入りやすい北海道。農家の活動としても広がってきているようです。
自然素材の幾何学模様が、シンプルながらも美しく、見る者を魅了します。


制作/Maimi



「aurinko」とは、フィンランド語で太陽の意味。太陽の光を浴びた麦でヒンメリを制作しています。





教えてくれた人たち
えんがるヒンメリの会aurinko/アウリンコ 

北海道遠軽町の女性約10名のグループ。麦畑の美しさを伝えるために、自分達が育てた麦でヒンメリを制作。
活動内容は、ヒンメリ、キット、麦わら、kittosヒンメリジュエリーの販売、ワークショップやイベント企画など。

https://www.aurinko.site/

 

こちらの記事もおすすめ


木の実とスパイスの飾り花「トロッケンゲシュテック」


>>こころときめくヒンメリフォトコレクション [etelä(エテラ)]
>>麦畑が生んだ幾何学模様の癒しアイテム フィンランドの伝統装飾 ヒンメリ






  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事