植物生活編集部 植物生活編集部 2018/03/10

異なる質感を楽しむ 〜マイ ベストクリスマスリース〜

色褪せさえも楽しみになる、目の覚めるような朱色のリース

花材は発泡スチロールのベースにグルーで一つずつ接着。柔らかく波打つケイトウの輪から所々飛び出した固い枝とマツカサの鱗片がリースのデザインに変化を生み出します。ドライになって色褪せていく様子を楽しめるのも魅力的です。
 

Flower & Green

ケイトウ、キリ、マツカサ


制作: 堀 文則
撮影:佐々木智幸

うかがったフローリスト

フラワーショップ花徳 [ フラワーショップハナトク ]
東京都大田区池上6-1-5



 
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事