植物生活編集部ライター 植物生活編集部ライター 2018/03/10

イメージは冬のパリ。クリスマスに飾りたいクレッセントリース

まるで三日月。クレッセントリース

色みを抑えてシックで大人な冬のパリをイメージして作られたリース。


アケビの蔓肌のナチュラルさをきれいに見せることがポイントとのこと。

クリスマスローズの茎とビバーナム・ティナスのワインカラーがアクセントに。エバーグリーンをふんだんに使い、ドライになってもボリューム感を保てます。
 

Flower & Green
モミ、コニファー(ブルーアイス、ブルーバード)、ヒムロスギ、ビバーナム・ティナス、クリスマスローズ、アケビ(蔓)
 

教えてくれたフローリスト
菅井 玲奈

FLEUR DE PIAGET[ フルール ド ピアジェ ]
静岡県沼津市上土町77

Instagram:@maison_lena


撮影/佐々木智幸
 

こちらの記事もおすすめ

フロリストマイスターが教える「つるのリース」の作り方


>>素敵なクリスマスリース[04]Puzzle Wreath
>>これが本当の「スワッグ」の歴史 [03]




  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部ライター
植物生活編集部ライター

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事