植物生活編集部 植物生活編集部 2週間前

作ってみた!ボタニカル味噌

植物生活では、
4月1日に「スタイリッシュな常滑焼で仕込む、発酵研究家・田中菜月と作る味噌の会」を開催しました!


発酵エバンジェリスト田中菜月さんによる常滑焼の オリジナル甕に、ボタニカル味噌を仕込むという、
ワクワクする発酵の世界を体験するワークショップとなりました!

「味噌を自分で?
すごい時間がかかるのでは?」


多くの参加者がそう思っていました。

ですが、できあがりは、なんと2週間!


しかも TOKONAMEのオリジナ甕がカワイイ!
味噌用のつぼというと、大きいのが多く、
ちょうどいい大きさというのが、あまりないという印象。
けれどこの甕は、ちょうど良いサイズ。
「この甕が欲しくて、来たんです」という参加者もいたくらいです。


作ったのは

ハーブやスパイスを入れて、
自分だけの「ボタニカル味噌」








おつまみに最適な
「食べるお味噌」としてもいい
味噌ができあがります。


講師の菜月先生の、とってもわかりやすい作り方の教え。
軽快なトーク。
みんながうれしくなるような、リズム。

発酵は、作り手の気持ちのリズムが伝わるのだとか。
確かに、それぞれの手にいる発酵菌によってどんどんオリジナルになるのですから、
人の温もりがつたわりますよね。




味噌に良く合う、梅酒で参加者みなさん
お花見のような楽しさでした!


 

植物生活では、田中菜月さんの楽しい発酵ワークショップシリーズを
今後、開催していきます!


 

気になる次回のワークショップ内容は、
「発酵リンゴソーダを仕込む会」
ゴールデンウィーク前に、
春のピクニックにぴったりのワークショップです!

詳細はこちら




講師
田中菜月 Natsuki Tanaka
発酵研究家 俳優・モデルとして活動しながら、2012年、ファスティングマイスターと発酵マイスターの資格 を取得。
発酵食のワークショップ「Natsuki’s HaCcOoo Lab」主宰。味噌・ローズマリー納豆・ オーガニックキムチ・豆乳ヨーグルト・ノンシュガー酵素シロップなど、多彩な発酵食の作り方と 魅力を伝えている。

CALPIS・LEXUSなどの企業とのコラボレーションや発酵食レストランの監修も行う。

ホームページ:http://beautyflow.sunnyday.jp/
Instagram:www.instagram.com/natsuki_haccooo/



撮影/勅使河原 真


  • すてき 1
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事