植物生活編集部 植物生活編集部 2018/05/06

華美だけがカラフルじゃない! 大人カラーなナチュラル[C H A R M  f l o w e r s/宮崎]

華美だけがカラフルじゃない!大人カラーで魅了する

ナチュラルの表現も人それぞれ。
とりわけ「C H A R M  f l o w e r s」の長田さんが重要だと語るのは、周縁にいくにしたがい薄くなる「色の流れ」と、花材選びのセンスです。

派手になり過ぎないよう、シレネやシュガーバインのように繊細なラインを持つ花材に、野草と似た表情のスカビオサを合わせ、大人のカラフルを演出。

ユニークな木の器は、コケのなかにスイセンの球根を4、5個忍ばせ、隙間から新芽がひょっこりと顔を見せるなど、遊び心も満載です。
 

Flower&Green

トリフォリウム、ラナンキュラス、ラグラス、シレネ‘グリーンベル’、スカビオサ、ゼラニウム、コケ、シュガーバイン、スイセン(球根)、ラケナリア




花材は、自然に生えているようにさまざまな方向を向かせよう。グリーンは長さを揃えず、ばらつきを持たせることで、よりナチュラルに。


 

うかがったお花屋さん
長田考允 Kosuke Osada

1985年生まれ。都内外資系ホテルや花店にて、ウェディングやイベント装花、ディスプレーなどに携わ
る。2016年、地元宮崎で「CHARM flowers」を設立。

C H A R M  f l o w e r s
宮崎県宮崎市祇園3-67 EKビル101

http://charm-flowers.com

facebook:
https://www.facebook.com/charmflowers2016
Instagram:
https://www.instagram.com/charm.flowers







  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事