植物生活編集部 植物生活編集部 2018/08/01

【週のまんなか、読みたい本】ドライフラワー図鑑

意外なものから身近な植物まで。ドライフラワーをうっとりと眺める。

とにかく世界観と写真の美しさにつきる一冊。
図鑑としてはもちろん、写真集としてもおすすめです。

ゆっくりと移り変わる色、かたち、質感ーー時がたつほどに変化する様子が面白い「ドライフラワー」。
それはまさに、植物が見せてくれる時間芸術。

肉厚なチューリップの花びらが、ドライになるほどくるくると丸くなり、まるで昆虫の羽のように薄く透けてキラキラと輝く。
見事なアジサイの色合いが、乾いていくごとにさらに複雑に褪せていく。
植物をドライにすることで起こる変化は、その過程も含めて生花とは違った魅力にあふれています。
古くなったものを愛でるという点ではアンティークに似ているかもしれません。



ドライになったものを飾ったり、ギフトのラッピングとして使ったり、それでリースや花束を作ったり。
ただ一本、一輪置いてあるだけでもどこかお洒落な雰囲気。そんな楽しみ方も、軽くて水がいらないドライフラワーだからこそ。

そうしたドライフラワーを、美しい写真にコメントを付けて紹介します。
その数およそ100種類。

定番の植物から、「これがドライになるの!?」というような植物まで、さまざまなドライフラワーの数々は見ているだけでも驚きと楽しさいっぱいです。
さらにはドライフラワーの飾り方や花束やリースの作り方、ドライフラワー作りの基本&ポイントなど、実用的な要素も網羅。


著者の植物への愛も感じられ、手もとに置いておくだけで幸せな気持ちに。


すてきなドライフラワーの世界が広がる一冊です!

植物生活ストアでも購入できますよ。


著者: 高橋有希
雑誌装苑、FIGARO、ELLE、VOGUE JAPAN、伊勢丹新宿店にてアパレルブランドとのコラボレーションイベント、アパレルブランドディスプレイ多数


『ドライフラワー図鑑』
誠文堂新光社
ISBN: 978-4-416-71381-5
判型: B5
ページ数: 208
価格:2400円
 
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事