植物生活編集部ライター 植物生活編集部ライター 20ヶ月前

人気の球根付きの花に野草を加えてざっくりと自然体でアレンジする


球根付きの花の定番チューリップとムスカリにノビルを加えて可憐な中に生命力を感じるアレンジに。

双方の存在を強調しながら、ざっくりと自然体で表現。
 

Flower&Green

チューリップ‘ポリクロマ’、ノビル、ムスカリ‘ブルーマジック’


How To Make


1.陶器のプレートの中心にきれいに洗った石をのせ、花を置く目印にします。



2.ムスカリを2本、石に葉を重ねて、寝かせるように配置します。



3.石の左側へチューリップやムスカリの球根を4〜5本程度、反対側には1本程度置きます。



4.足元を揃えたノビルを、石と重ならないようカーブをつけて寝かせ、水を注ぎます。



5.同様に④と対称になる位置に、ノビルを配置します。

 

教えてくれたフローリスト
上田 翠 & 細沼 浩 Midori Ueda & Hiroshi Hosonuma

西新宿「ハナミドリ」と、西荻窪「枝屋」が手がける庭のあるアトリエ「ハナと枝」では植物にまつわるワークショップを展開。

ハナと枝 
東京都新宿区西新宿5-25-1

http://hanatoeda.com

Instagram:@hana_to_eda
 

  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部ライター
植物生活編集部ライター

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事