植物生活編集部ライター 植物生活編集部ライター 20ヶ月前

フォルムと重力を生かす球根付きの花のアレンジの作り方 


ここ数年、人気の球根の付いた花を使って、トップフローリストにアレンジをしていただきました。

球根花をそれぞれグルーピングし、革紐でまとめたナチュラルなスワッグです。
真っ白な美しい根まで堪能できます。
 

Flower&Green

ヒヤシンス(アプリコットファンシー、ヤンボス)、ムスカリ(ブルーマジック、ホワイトマジック)

How To Make
球根付きの花のアレンジの作り方


1. ヒヤシンス3本を球根が重ならないように持ちます。



2. 革紐(80cm程度)を半分に折り、中心部分を左の親指にかけたまま、葉の根元で3周程度巻きます。



3. 革紐を巻き終えたら、紐の先端を親指にかけていた部分に通し、花が動かない程度に引きます。



4. 3の革紐で飾りの輪を作った後、縛り留めます。余分な紐はカットします。



5. 吊るす用の革紐(60cm程度)を4の輪の反対側の、2で巻きつけた部分に結びます。



6. ヒヤシンスやムスカリ、チューリップなども同様に束ねます。

7.飾って完成!(TOP画像)

教えてくれたフローリスト
若井 ちえみ Chiemi Wakai



duft[ドゥフト] 
東京都世田谷区世田谷4-13-20 松陰PLAT 1F #B
 
http://duft.jp/

Instagram:@chiemiwakai_duft


 
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部ライター
植物生活編集部ライター

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事