植物生活編集部 植物生活編集部 2018/08/28

【アートメモランダム】内藤 礼-明るい地上には あなたの姿が見える/水戸芸術館現代美術ギャラリー [水戸]


ひと 2012年 ギャラリー小柳、東京 撮影:木奥惠三

 

繊細で神秘的な空気で充満した展示空間

内藤 礼-明るい地上には あなたの姿が見える/ 水戸芸術館現代美術ギャラリー[水戸]


今回は「地上に存在することは、それ自体、祝福であるのか」をテーマに空間作品を手がけ、国内外の評価を得ている現代美術家・内藤 礼(ないとう・れい)の国内において、2014年以来の個展で、過去最大規模となる展覧会のご紹介です。
 


無題(母型) 2008年 三渓園 横笛庵、神奈川[横浜トリエンナーレ2008] 撮影:畠山直哉



自然光がさす空間の中で息をとめ、目をこらす。


真っ白な空間に自然光。
天井を見上げると光が作品にあたり、うっすらと浮かび上がります。
手に持った紙を折りたたむたびに空間にカサカサというその音がやけに響いて、その振動で作品がゆれてしまうのではないか、とハラハラするような繊細な作品ばかりです。
(なので、大きな荷物などはクロークにあずけましょう。)



母型 2010年 豊島美術館、豊島、香川 撮影:森川昇



タマ/アニマ(わたしに息を吹きかけてください) 2005年 アサヒビール大山崎山荘美術館、京都 撮影:森川昇



「ここに息を吹きかけてください」


展示を進んでいくと、係員の人に「ここに息を吹きかけてみてください」「ここの真ん中と壁際から作品をみてください」
という声をかけられます。
何がおきるのだろうとドキドキしながらの作品鑑賞。

当然ながら、それほどびっくりする事は起きないのですが、動揺した心のゆれとともに作品を感じることで、展示空間に飲み込まれてしまう感覚に陥ります。

 


 無題 2009年(2008年-) 神奈川県立近代美術館 鎌倉、神奈川 撮影:畠山直哉



今回は最大規模の展示ということでかなりの作品数ですが、個々の作品というよりは空間ごとに一体となって立ち上がってきます。
全室をくまなく巡り、味わうと、より世界観を楽しむことができますよ。

 

 

植物生活編集部の「ここを見てほしい!」

編集部的にこれを見てほしい!と思ったのは、展示半ばにある空間。
4点しか作品がないのですが、角度を数ミリ移動するとすでに作品は見えない、そんな作品空間があります。
まばたきするたびに、自分のまつげが邪魔して作品が見えない、といった感じ。
これだけでも、是非見てほしいです。
 

展覧会チケットプレゼント

抽選で5組10名様にこちらの展覧会のチケットをプレゼントします。
締切:9月16日(日)10:00
植物生活公式LINE@におともだち登録して、「内藤礼チケットプレゼント希望」とトークに書き込み、送信してください。アンケートフォームを送信いたしますので、フォームよりお申込みください。

友だち追加






 

Information

内藤 礼-明るい地上には あなたの姿が見える
 

会期 2018 年 7 月 28 日(土)~ 10 月 8 日(月・祝)
会場 水戸芸術館現代美術ギャラリー
住所 310-0063 茨城県水戸市五軒町1-6-8
開館時間 9 月 1 日~ 10 月 8 日 9:30 ~ 17:00(入場時間は 16:30 まで)
休館日 月曜日 ※ただし 9 月 17 日、9 月 24 日 ( 月・祝 ) は開館、9 月 18 日、9 月 25 日 ( 火 ) は休館
入館料 一般 900円 高校生以下・70 歳以上・障害者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名は無料
URL http://www.arttowermito.or.jp/gallery/gallery02.html?id=501


<作家プロフィール>
内藤 礼(ないとう・れい) 
現代美術家。1961年広島県生まれ、東京在住。
1985 年武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科卒業。
1991 年、佐賀町エキジビット・スペースで発表した「地上にひとつの場所を」で注目を集め、1997 年には第 47 回ベネチア・ビエンナーレ国際美術展の日本館にて同作品を展示。主な個展に 1995 年「みごとに晴れて訪れるを待て」( 国立国際美術館 )、1997 年「Being Called」( カルメル会修道院、 フランクフルト )、2009 年「すべて動物は、世界の内にちょうど水の中に水があるように存在して いる」( 神奈川県立近代美術館 鎌倉 )、2014 年「信の感情」( 東京都庭園美術館 )、2017 年「信の感情」 ( パリ日本文化会館 )、「Two Lives」( テルアビブ美術館 ) がある。 パーマネント作品に、直島・家プロジェクト・きんざ《このことを》( 直島、2001 年 )、《母型》( 豊島 美術館、2010 年 )。 主な受賞に、日本現代藝術奨励賞 ( インスタレーション分野、1995 年 )、第一回アサヒビール芸術 賞 (2003 年 )。 

  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事