植物生活編集部 植物生活編集部 14ヶ月前

今週行きたい展覧会情報

Saori Ohwada/植物画展 


日時 : 2018/9/21(金) ~ 2018/10/3(水)  9:30 ~17:00
会場 : 国営昭和記念公園 花みどり文化センター
※詳しい日程は国営昭和記念公園のホームページをご確認ください。
http://www.showakinen-koen.jp/information/saori-ohwadasyokubutuga/


広い国営昭和記念公園の中に「花みどり文化センター」があります。


Instagramで彼女の緻密で美しい作品をご覧になった方も多いのではないでしょうか。
現在国営昭和記念公園 花みどり文化センターギャラリー2で開催されている、「Saori Ohwada/植物画展」にお伺いしました。

植物からもらう生命力と癒し

Saori Ohwadaさんが植物をモチーフに絵を描き始めたきっかけは、ご自分の体調不良。
強制的に身体を休めることになり、休息から解放され、外に出たときに空気、空、そして植物が、今まで以上に彼女自身の中に飛び込んできたそうです。


カメラで撮影したり、デッサンしたりしていくうちに、描けば描くほど植物の魅力を感じ、現在に至るまでモチーフとして描き続けています。
展示している作品を見ると細密に描かれる植物は葉脈の細部まで描かれていて、植物と対話しながら制作している様子が目に浮かびます。




来館者の人々がぐっと絵に寄って細部まで見ているのが印象的でした。


お話をお伺いしていると、植物への愛にあふれていて、絵を描く事で「植物に恩返し」をしているかのようでした。

モチーフとして自分の前に存在する植物は、
どうやって自分のもとへ来たのか?そんな思いから、植物に会いに旅に出かけたりすることも。

Saori Ohwadaさんに描かれる植物は幸せだなと思いました。

展覧会以外の活動としては、植物のイベントに参加したりグッズの販売なども行っています。
展示会場のショップにもたくさんグッズが置かれていて、大好評。

展示作品も販売しておりますので、お気に入りの作品があったら、是非スタッフにおたずねください。

ライブペイントや、壁画など、型にはまらない表現をしているSaori Ohwadaさん。
今後の活動も楽しみです。


うかがった人
Saori Ohwada

福島県いわき市出身。

日本デザイナー芸術学院専門学校グラフィックデザイン専攻科卒業後、印刷・アパレル等のデザイン会社において商品企画デザインに携わる。現在は東京を中心に活動し、作品を描きながら定期的に個展やグループ展を開催。
作品制作以外に壁画や内装など大きな画面での制作活動も積極的に取り組み、幅を広げている。
2012年、樹木の生態と生命力に興味を持ち、樹木の生き生きとした佇まいと樹皮が持つ皺やたるみといった樹にしか持つことの出来ない表情に胸を打たれ、自身の作品モチーフを樹木に絞る。
現在も樹木の作品に加え、サボテンや多肉植物や塊根植物といった植物のリアル画をシリーズ化させ、作品を増やし続けている。(作家ホームページより)

 
ホームページ:
http://saoriohwada.com/
Instagram:
https://www.instagram.com/saori_ohwada/
Twitter:
https://twitter.com/saori_ohwada
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事