植物生活編集部 植物生活編集部 2018/10/01

花と器のある風景フォトコンテスト優秀作品・フォルテ様

なにげない時間。そこにある植物のある風景を切り取った作品


花と器のある風景フォトコンテスト、優秀賞受賞者のコメントをご紹介します。
今回はお気に入りの空間で切り取った一枚を応募していただいた、フォルテ様です。
 

Q1.「花と器のある風景」というテーマでしたが、どのように解釈しましたか?  


自宅やよく行く喫茶店で、器に活けてある花と周りの空間は普段から目にし、また、好きな被写体でした。私にとっては身近なものです。
 

Q2.このフォトコンテスト応募した理由を教えてください。


私は切り花栽培を生業としていた時期があるのですが、その時の師匠が、 私の写真を見て、応募するように勧めてくれました。
 

Q3.今回の受賞のご感想をお願いいたします。


驚きとともに、嬉しいです。
 

Q4.今回使用したカメラ(スマホ・アプリ)はなんですか?作品を撮影する時のコツを教えてください。

ニコンD40(一眼レフ)+35㎜の単焦点レンズです。 自然光がナナメ後ろから当たった時の表情が好きです。

 

Q5.これからフォトコンテストに応募する方へアドバイスなどございましたらコメントをお願いします。


被写体と光線、背景など撮り方の組み合わせは無限で、あまりにも自由です。 そのなかで、自分の好きな1枚を見つけることかな・・と思います。



お気に入りの空間の空気感が感じられ、
元々お花のお仕事をされていたということで、お花と器をまとう雰囲気がみごとに表現されていて、美しい作品ですね。


フォルテ様の他の作品はこちらからご覧いただけます。
https://shokubutsuseikatsu.jp/users/forte/


現在、新たにリニューアルしたフォトコン、「BOTANICAL PHOTO AWARD Autumn / Winter」を開催しております!
どんどんご応募ください。

https://shokubutsuseikatsu.jp/article/news/p/6850/

  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事