植物生活編集部ライター 植物生活編集部ライター 14ヶ月前

【知りたい! 染めの花の使い方】色の組み合わせで作られる世界観たっぷりのブーケ

色の組み合わせで世界観を作る

染めの花を使った作品は工夫次第で個性的にもナチュラルにも仕上がります。
今回は、ナチュラルで美しい「色の組み合わせ」で作られる作品をご紹介します。
 

鮮やかピンクとグリーンのコントラストを楽しむブーケ


バンクシアの鮮やかなピンクに魅かれ、ブーケを制作。ラッピングを外せばスワッグとしても楽しめます。

Flower & Green
アストランチア、アンスリウム、バンクシア・プリオノート(ピンク染め)、西洋イワナンテン、ユーカリ、ドラセナ、スターチス、シースターファン、クッカバラほか


染めのポイント
●バンクシアのピンクにアンスリウム、ラッピングのリボンの色を合わせることで、作品全体に統一感がでます。
●強めのピンクもほかの花材を南国調の葉物や落ち着いた色をセレクトすることで、ナチュラルな仕上がりになります。

 

「色」で野草を美しく彩る


野草の可憐な佇まいを表現したアレンジ。かわいらしい色でまとめるなか、差し色として毒っぽい色みを混ぜることで都会的な雰囲気になります。


Flower & Green
アスチルベ‘スカイパープル’、アンスリウム、クリスマスローズ、スイートピー(抹茶、ほか1種)、スカビオサ、ピスタチアリーフ、ユーカリ・ポポラス、ラグラス、ラナンキュラス‘イドリス’ほか

染めのポイント
●グリーン、ピンク、ブルーを中心に花材をセレクト。そのままでは甘くなりすぎるので、染めのブラウン系のスイートピーやダークカラーのラナンキュラスを入れてバランスを調整しています。
●スイートピー‘抹茶’は、色のグラデーションや雰囲気から、花としてだけでなく、葉物のような雰囲気も作品に与えてくれます。
 

教えてくれたフローリスト
山口 香織  Kaori Yamaguchi

VEIN  ヴェイン
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-27-8

http://www.themotthouse.tokyo/vein

Instagram:@veintokyo


撮影/西田 香織

 

こちらの記事もおすすめ

>>花を染められるってご存知ですか! フローリスト実験室 実験1
>>花を七色に染めてみた! フローリスト実験室 実験2
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部ライター
植物生活編集部ライター

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事