植物生活編集部ライター 植物生活編集部ライター 13ヶ月前

季節と色を楽しめるインショップ[netote/東京・代々木上原]

ライフスタイルに花を。グリーンと白の組み合わせが人気。

渋谷区代々木上原にある、サラダとジュースのお店「ザシックスマーケット」内のお花屋さんnetote。

東京メトロ代々木上原駅から徒歩5分の立地で、駅に向かう近隣住民がギフト購入に立ち寄ったり、ショップや自宅用に花材を購入することも多いそう。

インショップならではの工夫やメリットなどもあるようで、気になるお店の詳細聞いてみました。


 

Q 1 .花束の平均価格帯は?

A. 3,500~5,000円前後です。
 

Q 2 花束を購入した人に資材はつけていますか?

A.  ショップとしては、手でブーケを持ち帰っていただきたいという思いがあるので、紙袋については、お渡しするときにお客様に確認してからお渡しします。切り花栄養剤はつけていません。
 

Q 3. 人気の花束の色は?

A. 季節を問わず、白とグリーンの組み合わせが人気です。
 

Q 4 .春のブーケのイチオシ花材は?

A. チューリップの‘フレミングコケット’です。白にレモンイエローのラインが入っているところをとても気に入っています。

Q 5 花束以外の定番商品は?


A. 「ブーケ版プレタポルテ」がコンセプトの、季節とその色合わせを凝縮した提案型ブーケです。仕入れの段階でイメージした組み合わせで500円~3,500円前後の価格で販売しています。お客様に店の世界観を伝えることで、オーダーメードも安心してご注文いただけることが多いですね。



 

Q 6 . 花束以外に人気の春の商品は?

A. 春の花束が飾りやすいフラワーベース、そして根洗いしたヒヤシンスやムスカリなどの球根花はオープン以来ずっと人気です。



 

Q 7 .インショップのメリットはありますか?

A. お客様にとってはライフスタイルに食と花がセットで取り入れやすいことと、また花に興味のなかった人へのきっかけ作りになっているように思います。サラダやジュースをお買い求めのお客様が花に興味を持つようになったり、逆もあったりと双方にいい効果があります。「ザシックスマーケット」のオーナーの菊地さん(写真左)と私との両方と会うために来店してくれる人もいます。



 

Q 8 .ショップの内装のこだわりは?

A. インショップなので、内装は「ザシックスマーケット」の主導です。什器のワゴンの位置はショップ内の色々な場所に移動しながら、今の場所に落ち着きました。





 

Q 9 作業台のワゴンは特別注文ですか?

A. 北陸の家具店から購入したものです。オーダー品ではないのですが、購入したショップではすでに販売していないようです。インダストリアル系の質感と雰囲気が素敵で、作業台や収納台としても有能で、引き出しには資材を入れています。タイヤが付いていますが、残念ながらカーブはできないため、ショップ内でのみ使用しています。




5,000円の花束
人気の白グリーンのブーケは、ミモザの枝とフリージアの流れるラインを楽しめるように制作。

Flower&Green:アネモネ‘ モナリザ’ 、チューリップ(フレミングコケット、ホワイトマーベル)、ヒヤシンス‘ アイオロス’ 、フリージア‘ アンバサダー’ 、ミモザ・フロリバンダ、ラナンキュラス(ポンポンホワイト、レオニャン)




7,000円の花束
和を意識して花材をセレクト。落ち着いたピンクからダークレッドのグラデーションが素敵。

Flower&Green:クリスマスローズ、ジンチョウゲ、トリフォリウム‘ドルフィン’、チューリップ‘ヤンルース’、パンジー‘ ミュール’ 、ビバーナム・ティナス、ラナンキュラス‘エルフード’


※花束の値段は取材時のものです。季節や仕入れなどにおいて変更します。


うかがったお花屋さん
大橋 彩子

花の仕事は高校時代のアルバイトからスタート。大学卒業後、OLを経て大手生花店勤務。その後商社にて量販店用の商品企画を担当。2012年独立。今まで自分に起きたこと、見たもの、感じたことのすべてを「根」、それによって変わり続ける価値観や感覚、作品が「手」。2つの言葉の意味を大切にしたモノづくりをしたいと思い、『netote』と命名した。


netote[ネトテ]
東京都渋谷区上原1-17-10(The 6 Market 内)


Instagram:@photonetote

※イベントなどで不在の事もございますので、オープン日時はSNSにてご確認ください。

撮影/福井裕子
 

こちらの記事もおすすめ

>>人気のハーバリウムをつくってみた!花と光を楽しむ
>>日本で高品質な植木鉢を大量に作る。

 

植物生活LINE@はじめました!お友達登録はこちら

  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部ライター
植物生活編集部ライター

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事