植物生活編集部 植物生活編集部 2018/10/19

みんなで寒仕込み!スタイリッシュな常滑の甕で最高のお味噌作り

 

みんなで仕込もう!
スタイリッシュな常滑の甕で最高の味噌作り



味噌は『寒仕込み』といって、寒い季節に仕込むと緩やかに発酵して美味しい味噌ができると言われています。
なぜ、みんなで仕込んだ方が良いの?
それはやってみるとわかるのです!

 



けっこう体力がいりますよ。
そのため昔は、一家総出でワイワイ、地域の仲間と一緒に仕込んでいたそうです。

今年もようやく『寒仕込み』ができる季節に!
以前作ったボタニカル味噌とは異なり、このイベントに合わせて 掛川の糀屋商店さんの生米糀を準備いたします。

春に行ったイベントで大人気だった、常滑焼「TOKONAME」のオリジナル甕「CROCK」がついてきます! http://tokonamestore.com/crock
寒仕込み用の大きなサイズです。




有名な愛知県の常滑焼きの原点は、甕(かめ)づくり。

今でも甕と言えば、茶色の甕に黒い模様の入ったものを想像する方も多いのでは?
あの昔ながらの甕は実は常滑焼きなんです!

海外から大量生産のそっくりな甕が氾濫し、あの甕を作る窯元は常滑で1つになってしまったそうです。
窯元が、原点に立ち戻り、現代の暮らしに合う甕を作りました。
そんな特別な、一生ものの甕が「CROCK」です。

ワークショップのあとには菜月オリジナルの発酵軽食を味わえます!



【このワークショップで作れるもの】
・約2キロの手前味噌

【体験できること】
・掛川の糀屋商店さんの生米糀で味噌の「寒仕込み」を体験できます。
・田中菜月さんオリジナルの発酵軽食をいただけます。


→ 甕のあり・なし、午前・午後の別、申し込みはこちらから
 

過去のイベントの様子

田中菜月さんの発酵イベントは毎回大人気につきお早目のお申込みを。




教える人
田中菜月
発酵研究家 俳優・モデルとして活動しながら、2012年、ファスティングマイスターと発酵マイスターの資格 を取得。 発酵食のワークショップ「Natsuki’s HaCcOoo Lab」主宰。味噌・ローズマリー納豆・ オーガニックキムチ・豆乳ヨーグルト・ノンシュガー酵素シロップなど、多彩な発酵食の作り方と 魅力を伝えている。CALPIS・LEXUSなどの企業とのコラボレーションや発酵食レストランの監修も行う。
ホームページ:http://beautyflow.sunnyday.jp/
Instagram:www.instagram.com/natsuki_haccooo/


イベントのお問い合わせ先は植物生活編集部まで
contact@kaika.ne.jp



TEL:03-5800-8351   会場TEL : 03-3525-8175(開催日のみ)
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事