植物生活編集部ライター 植物生活編集部ライター 12ヶ月前

心がふわりと潤う、日々の花ごと。

1本だけ、小瓶に挿してみる。もらった花束を生けてみる。机や棚に飾ったり、壁に掛けたり、床に置いたり、いろいろな場所にいろいろな花を生けてみるとそれだけで見慣れた景色がちょっとステキに思えてくるから不思議です。

「暮らしの中の花」に注目してみました。
 

キッチュ & インパクト!

器の色から花を選んでも楽しい。個性ある植物の組み合わせを、ランの葉を重ねて固定。
葉もデザインの一部に。


Flower
プロテア、カランコエ‘グリーンアップル’、シンビジウム、ランの葉

 

花にかこまれたバースデープレゼント !

アレンジメントの中にギフトを添えて、誕生日にプレゼント。
贅沢な花のラッピングは「おめでとう」の気持ちを伝えるのにもってこいの美しさです。女性へのプレゼントにもぴったり!


Flower
バラ、ラナンキュラス、クリスマスローズ・フェチダス、キャンディタフト、マメの花、ミント、パンジー、ゼラニウム、ナズナ、ハラン


 

棚の中にも

限られたスペースでも、小さな器を使えば花を飾ることができます。
庭にあるような枯れた枝も器に入れればステキなオブジェに。


Flower
ヤグルマギク、フリチラリア、ムシトリナデシコ、枯れ枝


 

エアプランツに絡ませる

いまやインテリアとして定着したエアプランツに花を絡めてアシストに。置くだけなので簡単!
アーティスティックな美しさです。


Botanical data
チランジア・キセログラフィカ
 


チランジア・キセログラフィカのアレンジ

空中の水分を葉や茎から吸収して、土や水がなくても生育できる植物。原産地は北アメリカ南部から南アメリカと幅広く、600以上の種類が確認されています。魅力は手軽さとインテリア性。
 


1.高さを出すために、エアプランツをコンクリートの上に置く。きれいに見える角度と安定感に注意しましょう。



2.花は茎をエアプランツの葉の隙間をくぐらせるように通して入れる。しなやかな茎の花が挿しやすいです。


完成 !

コンクリートの淡いグレーとエアプランツのグレイッシュなグリーンがリンクして、一つのオブジェのような一体感。無骨さと花のやわらかさのコントラストは、インダストリアルなインテリアにも映えそうです。

生けている花 » フリチラリア

ほかにもこんな植物で代用可能 » 葉にカールのある多肉植物や、葉と葉の間に挟めるようなものであればOKです。


 

植物標本

花、葉、枝、実など植物の種類は数えればきりがありません。
しかも植物は生きもの。同じ種類でもそれぞれ表情が違ってそれがまたチャーミングだったりもします。

さらには四季。季節によって花屋さんで出会う植物は多種多様。
春は透明感あるパステルカラーな花たちが、夏は青々とした緑が、秋は色づいた葉や実ものが、冬にはクリスマスやお正月など行事に使う植物たちが店を賑わせていてそれを見るだけでもうっとりものです。

ここではそんな魅力的な植物たちをちょっとだけピックアップ。
その多様さ、美しさをビジュアルから感じられたらうれしいです。


色鮮やかな花 Brilliant flowers
赤に黄色、ピンク、オレンジ……鮮やかな色合いは花の持つ大きな魅力。
カラフルで美しい花々はまさに主役級の存在感。





「ちょっと」からはじめる飾り方をまとめました。




『日々の花ごと
「ちょっと」からはじめる飾り方』
マミフラワーデザインスクール[著] ◎定価:1,600円+税
◎A5変形版 195×152mm オールカラー 128ページ
◎ISBN978-4-416-91784-8


マミフラワーデザインスクール
1962年に創立した「日本で初めて」の本格的なフラワーデザインスクール。フラワーデザインの新しいあり方を提唱し続け、現在、国内と海外に約350の教室を開設。校長を務めるのは花文化コメンテーターでもある川崎景介。花を楽しむための初心者クラスから、プロになるための本格的なコースまで幅広いクラスがあり、趣味から仕事まで希望のスタイルに合わせた受講が可能。「植物との触れ合いを通して、日々の暮らしを潤いのある楽しいものにできる素敵な人を育む」という開校当初に総長マミ川崎が掲げた理念は今も変わらず、自由、創造力などを生み出すフラワーデザインの楽しさを広げ続けている。
http://www.mamifds.co.jp/

 

第1章 心がふわりと潤う、日々の花ごと。


・いつもの空間に、置くだけで
・キッチン、水まわりに緑を
・テーブルの花で、おもてなし
・壁に、フックに引っ掛けて
・遊び心で飾る
・床に置いても映える
・花束を、そのままに




イベントを楽しむ花アイデア!
正月/バレンタイン/ひな祭り/イースター/母の日/父の日/ハロウィン/クリスマス/バースデー



花を扱うときの基本ごと
花選びは、ここを見て/いける前にしたいこと/水の量のこと/花束のいろは/フローラルフォームの使い方/枝をいける前に/お教室に通ってみる きれいに飾るためのコツ、いろいろ
 

第2章 作るを楽しむ、花くばり。


Enjoy making a Hanakubari
小さな葉をたくさん丸める/厚みのある葉を重ねる/枯れ葉を重ねて茎を通す/小枝を束ねて詰めて/細長い葉を、巻いてみる/大きな葉を、折りたたむ/実ものを集めて/エアプランツに絡ませる/太い枝を器に置く/ツルを巻いてみる/野菜で挟んでみる/大きな葉に切り込みを入れて挟む


 

第3章 植物標本。



A herbarium
色鮮やかな花/ハーブ/葉/カボチャいろいろ/実ものとツルもの/クリスマスに使う植物/正月に使う植物/球根の花/ドライフラワー/ドライの実もの/多肉植物いろいろ


植物生活ショップでも販売中!

 

こちらの記事もおすすめ

>>暮らしを彩る花を もっと身近にする提案!
>>植物と暮らす おうち時間 第6回 フリーランスキュレーター / 石田紀佳さん
>>暮らしの中にグリーンを。エアプランツの世界。[02]
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部ライター
植物生活編集部ライター

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事