植物生活編集部ライター 植物生活編集部ライター 2018/11/26

温故知新。古きを知って、和風アレンジを取り込んでみよう!

日本の花文化とは?


植物とともに生活することが当たり前となっている今日。
「そういえば日本の花の歴史はどうなっているのだろう?」

こんな疑問を持ったことはないでしょうか?

日常ではブーケをよく目にしますが、日本独特の文化といえば「盆栽」。
今までは「愛好家による盆栽」のイメージがあり、
あまり身近なイメージではなくなってしまいましたが、『BONSAI』と英語として呼ばれるほど、近年では海外からも着目されています。

今回は日本の花文化・アレンジ方法をまとめてみました。
ぜひ、古きを知って新しいことにチャレンジしてみて下さいね!


日本の花文化の発展と軌跡を知ることができます。
さかのぼると平安時代にまでたどり着いてしまいますが、
幕末・明治時代のころに西洋文化が受け入れられるようになりました。

記事はこちら>> スタイルの移り変わりを 書籍・雑誌で読む 「日本の花束」



今度は、『わびさび』を感じさせるコケを利用して盆栽風にアレンジしてみましょう。

記事はこちら>>コケで盆栽風アレンジメント





敷居が高いと思われやすい盆栽。
こちらのBONZAI&FLOWERS.moss(ボンサイ&フラワーズ ドットモス)さんのアレンジを参考にすると考え方が変わるかもしれません!

記事はこちら>> 盆栽の魅力がわかる店[BONZAI&FLOWERS .moss/東京]




『和』と『ヨーロピアン』をミックス!和洋折衷なスタイルはいかがでしょう?

記事はこちら>>  和とヨーロピアンがミックスされた花屋さん [ 東京 ]





身近にある材料を用いて、和モダンに表現するのもおもしろいですね!簡単に作れちゃいます!

記事はこちら>>  和モダンな大人の空間に。かわいすぎない、ハンギング枯葉オーナメント

 

こちらの記事もおすすめ

>> スワッグいろいろ「湧き出す緑」

 
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部ライター
植物生活編集部ライター

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事