植物生活編集部ライター 植物生活編集部ライター 2018/11/27

クリスマス目前!2018クリスマスリース特集 Vol.1

2018クリスマスリース特集


今年も残すところあと少し。
年内イベントとして盛り上がるクリスマスが到来しますね!
みなさまはクリスマスの準備は着々進んでいますか?

まだ!という方、クリスマスリースを自作して飾ってみてはいかがでしょうか?
クリスマスリースはナチュラルなものから個性的にアレンジしたものまで、さまざまな種類が存在します。

今回は2018年に紹介してきたクリスマスリースを一挙公開!3部構成になっています。

Vol.1:ナチュラル
Vol.2:ワンポイントアレンジ
Vol.3:個性派

参考にして自分だけのオリジナルリース制作にチャレンジしてみましょう。



クリスマスリースの定番カラーである緑でまとめ、冬の実を使ってアレンジしています。
小さい実でまとめるとかわいくなりますね。

記事はこちら▶︎ 冬の実ものに胸がときめく 〜マイ ベストクリスマスリース〜




こちらは大きい実の松の実でまとめています。
大人っぽいシックな雰囲気になります。

記事はこちら▶︎ 今シーズン初のクリスマスリース




緑でふんわりしたベースに、いろいろな実でアクセントしています。素敵です。

記事はこちら▶︎ リースにきらめきを散りばめて 〜マイ ベストクリスマスリース〜




ラグラス‘バニーテール’のふわふわした感じが雪の雰囲気を表現しています。
緑でナチュラルながらも、かなり存在感があります。

記事はこちら▶︎ モヤのかかった冬の森の中で ~マイ ベストクリスマスリース~




屋内でもよく飾る、アイビーやワイヤープランツを使ったリースです。
緑と白のコントラスト!

記事はこちら▶︎ “生き続ける”リース 〜マイ ベストクリスマスリース〜





あえて真ん丸にしない、いびつに見えそうで実は絶妙なバランスを取っているリースです!
記事はこちら▶︎ In to the forest 〜マイ ベストクリスマスリース〜





こちらのリースを見て、リースへのイメージがくつがえされるのではないでしょうか?
木そのもの、森をイメージしたようなリースですね!

記事はこちら▶︎ 深緑に包まれ、時を忘れる ~マイ ベストクリスマスリース~





素材の色を生かした、冬らしい白を基調としたリースです!素朴ながらもどこか凛としていて、かわいらしさも持っています。
記事はこちら▶︎ 初冬の雪景色を思い出して 〜マイ ベストクリスマスリース〜

 

こちらの記事もおすすめ

>> 雪が降る森の中で 〜マイ ベストクリスマスリース〜
>> 蔓の美学 、大人が喜ぶリース ~マイ ベストクリスマスリース~


全国各地のトップフローリストによる、最新のリースデザインは月刊フローリスト12月号で一気読み!!
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部ライター
植物生活編集部ライター

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事