植物生活編集部ライター 植物生活編集部ライター 2018/11/27

クリスマス目前!2018クリスマスリース特集 Vol.3



今回は2018年に紹介してきたクリスマスリースを一挙公開!3部構成になっています。

Vol.1:ナチュラル
Vol.2:ワンポイントアレンジ
Vol.3:個性派

今回で最終回!
変わり種のクリスマスリースをご紹介します。



朱色一色で鮮やか。日が経つとドライ感に質が変わっていき、色味の変化を楽しむことができます。

記事はこちら▶︎ 異なる質感を楽しむ 〜マイ ベストクリスマスリース〜




これは斬新、植物とラグアンドボーンと呼ばれるガラクタで作られたクリスマスリースです。
コンセントプラグや電球などが使われています。

記事はこちら▶︎ 無機質と温かみのある質感~マイベスト クリスマスリース~




ナチュラルでやさしい感じのクリスマスリースです。ケイトウの赤が全体を引き締めています。

記事はこちら▶︎ 心に寄り添う、優しいドライリース 〜マイ ベストクリスマスリース〜




ユニオンジャックをイメージしたリースです!他の国旗でもチャレンジしてみたくなりますね。

記事はこちら▶︎ イギリスの国旗を表現した個性派~マイ ベストクリスマスリース~



クリスマスリースとしても楽しめます。1年通して変化を楽しめるリースです。

記事はこちら▶︎ クリスマスにとらわれない。年中飾りたい新しいリースの形

 

こちらの記事もおすすめ

>>住宅と植物をトータルコーディネートする新型花店[arbo hana.midori.kurashi/愛知・春日井]
>> ゴールド×ブロンズでシックなリース
 
  • すてき 1
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部ライター
植物生活編集部ライター

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事