植物生活編集部 植物生活編集部 2018/12/17

ヒュッゲな暮らしを提案する、インテリアショップALTO(アルト)[群馬県・高崎]



「ヒュッゲな暮らし」を演出する、
ハイセンスな家具や雑貨がみつかる。


東京から新幹線で約50分、JR高崎駅東口から8分ほど歩いたところにあるインテリアショップ「アルト」は、北欧デンマークのライフスタイルを象徴する「ヒュッゲ(Hygge)」をコンセプトにしたお店です。


店舗オーナーの芳子ビューエルさんは、輸入商社株式会社アペックスの取締役社長を務める、北欧流ワークライフデザイナー。

輸入専門家として、いち早く北欧家具や寝具、インテリア商品を日本に紹介し、北欧雑貨・家具ブームの礎を築いたとも言われています。

デンマークとは長年深いつながりを持ち、ヒュッゲに関する著書もあります。



「ヒュッゲとは、“幸福”や“心地よい場所・雰囲気”を意味する、デンマーク独特の言葉です。
快適で温かく、心地よく、元気になれるようなものをすべて含んだ考え方ともいうべき文化ですね。

気のおけない仲間で集って気軽におしゃべりをしたり、温かい食事を一緒にとることもそうですが、生活に彩りを与える植物を飾ったり、何かを手作りするときに感じる小さな喜びなど、すべてがヒュッゲ。

冬が寒く長く、家で過ごす時間の多いデンマーク人が、自分たちの生活を少しでも快適に、豊かにするために考え出した生活の知恵なのでしょう」
と、ビューエルさんは話します。


ショップは、ガラス張りのファサードと、白い壁が北欧モダンな印象。階段で2階へ上がると、自然光に包まれた広々とした明るい空間の中に、ビューエルさんが厳選した、上質でデザイン性の高いアイテムが並びます。

世界的に有名なデンマークブランド「MENU」のインテリア雑貨や家具のほか、照明器具、寝具、キッチン用品、アクセサリー、雑貨……。

自宅に置くことを想像しながら眺めていると、それだけで幸せな気分になります。

ディスプレーに使われている、オールドチークのダイニングテーブルも商品です。




取材時には、ヨーロッパを中心に収集したアンティーク雑貨の特別販売会が開催中で、ヨーロッパ各地の陶器や家具なども展示されていました。

壁に飾られたドライフラワーのリースやスワッグが、ぬくもりを添えます。



これらは、長野県上田市にアトリエを構える花屋ユニット「ポンポネ」が制作したものだそう。

機能美を感じる洗練された北欧らしいデザインの商品と、木や陶器、植物のどこかほっこりとしたテイストの融合は、まさに「ヒュッゲな空間」そのものです。

ビューエルさんが目指しているのは、ヒュッゲの精神を、日本の方々に親しんでもらえるようにアレンジをして伝えること。

「単に海外の商品やヒュッゲという概念を紹介するだけではなく、そこに宿る思いや背景にある文化をきちんとお伝えしたい」と話すビューエルさん。
日常をほんの少し楽しくするヒントとして、アルトの商品を取り入れてもらえるように、日本の商品や文化と合わせて提案することにこだわっています。

そのため、北欧インテリアと馴染みのよい、デザイン性の高いシンプルモダンな国産の食器なども扱っています。





店内で毎月開催される、ワークショップも人気。

多肉植物を使ったスワッグや、季節の花を使ったリース作りなどは毎回大好評だそうです。
そのほか、モダンなデザインの「しめ縄作り」や、日用品をおしゃれな生地でデコレーションする「ファブリックデコレ」など、海外のインテリアセンスと融合させたレッスンも取り揃えています。

これらは全て1回完結型なので、はじめての参加者でも、気楽に会話を楽しみながら手を動かせるところが人気の秘密。

「知らない人に混ざって、楽しい時間や経験を共有することができる」「1人でふらりと立ち寄って参加してみたら、新しい仲間ができた」といったような、「ヒュッゲな体験」をされた方の声も聞こえてくるそうです。


1階の「カフェ ヒュッゲ」は、吹き抜けのガラス窓から陽光がたっぷり差し込む、開放的で心地よい空間。

バターを塗った黒パンに、ソーセージやレバーペーストまたは甘エビやヒラメのフライをのせ、野菜やハーブなどをトッピングしたデンマーク流オープンサンド、スモーブローのほか、デンマーク版ミートボールなどが楽しめます。


うかがったお店
インテリアショップ ALTO(アルト) 

群馬県高崎市岩押町5-1 リベルテ高崎2F
(1Fは「カフェ ヒュッゲ」)
http://www.alto-star.com/



公式LINE@登録で、植物生活オリジナルのスマホ用壁紙をプレゼント!
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事