植物生活編集部ライター 植物生活編集部ライター 2018/12/30

特集!どう魅せる? 映えるスワッグの飾り方


花、グリーンを束ねて飾るスワッグ。スワッグを飾るだけで、お部屋がパッと華やぎます。

スワッグの基本的な飾り方は「壁に掛ける」ということ。

どう飾ればよりスワッグが映える空間なるのか、お手本にしたい飾り方をピックアップしてみました。



光に透けて美しく映える窓辺のスワッグ

光を取り込む窓はお部屋の中でも重要なポイント。外から見える窓を素敵に飾ると、自分の家がより愛おしくなるに違いありません。
記事はこちら→スワッグいろいろ「コチョウランが住み着くスワッグ」

 



アンティークチェアをオブジェのように

そこにあるだけで存在感を放つチェアがあるなら、あえて座らず、オブジェのようにするのも素敵です。チェア×スワッグはかなりの好相性。
記事はこちら→スワッグいろいろ「キュートなオレンジがポイント」


壁紙や雑貨に合わせて飾る

通常であれば、なんとなく物足りない部分にスワッグを飾ることが多いと思いますが、色んなアイテムが置いてある場所に合わせてみるのもおすすめ。壁紙や雑貨と合わせて飾ると海外のお部屋のような雰囲気に。
記事はこちら→ナチュラルとスタイリッシュが魅力のお花屋さんの作る、スワッグ[duft/東京]


必ず目につく扉に飾る

扉にスワッグ。開け閉めする部分なので、もろもろに崩れやすい花材を使っていないスワッグを飾りましょう。
記事はこちら→スワッグいろいろ「s i l e n c e / 静寂」
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部ライター
植物生活編集部ライター

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事