植物生活編集部 植物生活編集部 2019/02/08

【行きたいイベント】旧正月まつり 台湾・香港・ベトナム・タイの雑貨とたべものとおしゃべり[東京/神田]




台湾・香港・ベトナム・タイの雑貨とたべものとおしゃべり

「台湾 × 香港× タイ× ベトナム 旧正月はこれ食べよう!」開催!

2019.2.9[SAT]〜2.10[SUN]


誠文堂新光社刊行の『これ食べよう!』シリーズのアジア担当著者たちが見つけた雑貨の掘り出し市を開催します。


「これ食べよう!」の著者による3つのイベント

イベント.1 
トミザワユキさんと作る"旧正月のレシピ"

 

料理研究家トミザワユキさんによるベトナム料理教室。ベトナムで親しまれている旧正月のメニューを作ってみよう!

メニュー:
揚げ春巻き 旧正月のちまき(試食とレシピ配布・説明) 豚かたまり肉と卵の煮付け(ライスペーパーで包んで食べる) もやしとニラの漬物 ココナッツの砂糖菓子と当日お楽しみのチェー ドリンク付き

日時:①2月9日(土)15:30~18:30 、②2月10日(日)10:30~13:30
※終了時間は多少前後します。
参加費:5,800円
定員:各回10名  ※要予約

申込み方法:info@foodlab.asia 宛てにA:お名前 B:ご住所・電話番号 Cー希望日時 をお送りください。
 

イベント.2
台湾の調味料を知ってみよう!

何を食べてもおいしい台湾料理。そんな妙なる味を担う調味料たちも多種多様! 
ということで台湾から持ち帰った選り抜きの調味料約8種類を、ちょっとずつ味わいつつ(ガチで調味料だけ。料理等は無し)使い方を超簡単にお伝えするユル~い会です。


日時:①2月9日(土)14:00~14:20、②2月10日(日)15:00~15:20
※終了時間は多少前後します。
参加費:500円(心ばかりのおみやげ付き)
定員:各回10名 ※要予約ですが当日空きがあれば飛び入り歓迎! 
申込み方法: opiyomasa@gmal.com 宛てに、件名:台湾調味料、お名前、連絡先(電話番号)、希望日時、参加人数をお送りください。
 

イベント.3

「台湾 × 香港 × タイ × ベトナム 旧正月はこれ食べよう!」トークイベント

※予約不要。

同じようで全然違う4つのアジアの国と地域。
旧正月の過ごし方も違うはず。
何を食べて何をして過ごすの?
食文化から生活の違いまで各国を知り尽くした著者達が熱く語ります。
また著書の取材秘話からこれから要注目のグルメまで、話したいことは止まらない!
アジアグルメファンは必聴のトークイベントです。

日時:2月10日(日)15:00~16:00
定員:15名
参加費:無料

公式FBページ


旧正月まつりメンバー

台湾
十川雅子(編集者)
2011年に初の台湾旅で心奪われてから勤めていた出版社を辞め、台北に留学。現在はフリーランスとして台湾や大好きな植物関連の本作りに携わる。大阪24年、北京6年、台北4ヵ月、東京8年と過ごす。台湾と中国と日本に拠点を持つのが夢。

香港
清水真理子(編集・ライター)
新聞社勤務を経て北京へ渡り普通語を学ぶ。2006年より5年間、香港で雑誌の編集長を務める。現在は香港政府観光局より香港スペシャリストおよび超級香港迷(=超香港好き)に認定され、東京と香港を行き来しながら現地の情報を発信中。

タイ
美濃羽佐智子(編集・ライター)
出版社勤務を経てフリーランスに。かねてからのタイ好きが高じ2011年からの3年間バンコクで編集者として働く。現在はタイに通いながら、さまざまなトピックスを発信中。アジアを旅するエディター・ライターユニットTom☆Yamのメンバー。

ベトナム
西澤智子(写真家)
日本とベトナムを行き来するカメラマン。2008年から5年間ベトナム(主にハノイ)暮らしていた北部ハノイ派。生活道具からその国の文化を見つめる事が好きで「ベトナム道具市」を日本各地で不定期で開催している。

ベトナム
トミザワユキ(料理研究家)
15年間ベトナムのホーチミン市に在住後、帰国。 ベトナム料理研究所 として、大阪を中心にベトナム料理のレッス ンや食事会・イベント出店などを実施。ステレオタイプではない ベトナムの日常を少しでも味わってもらうべく、日々刷新中。


【イベント概要】
台湾・香港・ベトナム・タイの雑貨とたべものとおしゃべり 
旧正月まつり

入場料:無料(各ワークショップは有料、定員あり)

会 期:2019年2月9月(土)10:00~18:30
10日(日)10:00~18:00
会 場:誠文堂新光社イベントスペース(東京都千代田区内神田2-14-9)
当日TEL 03-3525-8175(開催日のみ)

全て当日参加可能。定員に達し次第締め切らせていただきます。

問い合わせ先
植物生活編集部 kaika株式会社
TEL03-5800-8351

  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事