植物生活編集部 植物生活編集部 2019/02/22

ボタニカルフォトアワード優秀作品のご紹介・hiromiさんインタビュー

花びら一枚一枚が宙を舞うように、やわらかく生活に溶け込んでゆく



植物生活フォトアワード「ホワイトデザイン」の受賞者様のご紹介です。
今回は昨年からブロガーとしてもご投稿いただいております、hiromiさん。
植物生活のフォトコン受賞歴のあるhiromiさんですが、その作品は1つ1つがとても雰囲気があり、温もりを感じます。
優しく花を束ねる姿が目に浮かぶようです。
 


今回の受賞について感想をお聞かせください。


とても、とても嬉しいです。思わず『やった~!』と叫んでしまいました。
以前からスイートピーのみで束ねたシンプルなブーケを作ってみたかったので、今回チャレンジすることができ、そしてその作品で優秀賞を頂けたことに 感謝いたします。ありがとうございました。

 

今回の募集テーマ「ホワイトデザイン」と聞いてどう思いましたか?


まず作品を見たときに『ホワイト(白)』が目に飛び込んでくるような作品にしようと 思いました。
『ホワイト(白)』は、いかようにも表現できる色。

『シンプル』、『ナチュラル』、『透明感』、『爽やか』、『清楚』、『凛』、『品』などの他に 『可愛く』も『恰好よく』も、そして『優しさ』、『寂しさ』などの気持ちまで。
そこに自分の世界観を出せるよう生花にこだわった作品を作ろうと思いました。

 

今回の作品のテーマとポイントを教えてください。


テーマは『お花を飾る』。
私にとって、切っても切れない『お花のある暮らし』をもとに制作しました。
日々の暮らしの中でふと目に入るお花に癒されたり、その空間がいつもと違うように感じたり。
背景は憧れている海外のアパートメントの一室をイメージしています。
好きなシャビーシックなインテリアで雰囲気をだしてみました。

このブーケはスイートピー50本使用しています。
スパイラルに束ねていき、 ひらひらのお花でふんわり感を出しました。クリアな花器からみえる茎もポイントです。
アレンジやブーケに使用される葉物(グリーン)はあえて使わずに白色を強調しました。
写真を通じて飾ってみたい、作ってみたいと思って頂けたら幸いです。

 

ホワイト(白)の花で一番好きなものはなんですか

スズラン(控えめな佇まいに惹かれます。)

 

白い花を撮る時のコツやポイント、気を付けていることがありましたら教えてください。


作品のテーマにもよると思いますが、 お花が映える背景や光を考えます。
また自分が伝えたいことや、お花そのものの表情の良さが表現できるよう角度も変えながらなら何枚も 撮って選んでいます。

 

今後挑戦してみたいことや活動がありましたら教えてください。



先日、5年間のカリキュラムが修了し、『フラワーデザイナー』資格認定を頂くことができました。
2019年度も継続してデザイナークラスとブーケクラスにて勉強しながら、さらに自分の世界観を表現できる作品を作っていけたらと思っております。
そして引き続きSNSなどを通じて『お花のある暮らし』の素晴らしさを伝えていきたいです。





その他、hiromiさんの投稿は>>こちら




スワッグの素敵な写真お待ちしています!~5月8日まで


 

植物生活LINE@はじめました!お友達登録はこちら

 
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事