植物生活編集部 植物生活編集部 2019/02/22

ボタニカルフォトアワード優秀作品のご紹介・toccorriさんインタビュー

ふわふわな「白」が詰まったあたたかみを感じる冬のリース

ボタニカルフォトアワード「ホワイトデザイン」優秀作品のご紹介。
「フラワーリースコンテスト」で優秀賞を受賞経験のあるtoccoriさん。
リースの魅力を再確認させてくれる、そんなインタビューです。

toccoriさんのフラワーリースフォトコンテスト受賞作品はこちら


 

今回受賞の感想をお聞かせください。

心から、ありがとうございます。
嬉しい気持ち半分、他の受賞者のみなさんの作品を拝見して、「いや、もっと勉強しよ……」とピリッとしたい気持ち半分です。

今回、いくつか作品をエントリーさせていただきましたが、この作品で賞をいただけるとは正直意外でした。
いわゆるホワイトとは少しトーンを変えて作成したリースだったからです。

 

今回のテーマと制作時のポイント、撮影時のエピソードなど

テーマは、≪冬のあたたかな白≫。
真っ白ではない、「白っぽいもの」を集めました。
あたたか味を表現したくて、ふわふわ触感の素材に加え、色みのアプローチでゴールドを投入。
いろんなトーンの「白っぽいもの」とゴールドをうまく馴染ませて、柔らかい雰囲気でふんわりとまとまるように配慮しました。
撮影時も、その世界観にマッチさせたくて、光が入りすぎないように配慮しました。

 

以前、「ナチュラルリースコンテスト」でも優秀賞を受賞されていますが、
今回もリース作品での受賞です。 リースの魅力はなんでしょうか。


なぜ、こんなにも魅かれるのでしょうね。
私にもよくわかりません(笑)。
ただ、単純なサークルの中でどんなことを表現しようかと、製作時はとにかく無心になります。
色合わせの妄想にわくわくします。

花や木の実、ハーブに触れていると、心が落ち着きます。
私の作品では、リースにスパイスやハーブもよく使うので、作っている最中は自然のアロマに癒されています。
その時間そのものが、宝物なのだと思います。

 

撮影した機材(カメラ・スマホの種類)

Canon EOS 7D
 

今回使用した花材(できるだけ詳しく)


〇母子草 
〇ラムズイヤー
〇ラグラス 
〇ブルニア 
〇タタリカ 
〇ペッパーベリー 
〇白樺(枝) 
〇リボン
 

今後の制作活動について教えてください。


リースで春夏秋冬を感じてもらいたいと思っています。

クリスマスが終わっても、リースを飾っているおうちが増えてほしい。
リースに興味のなかった人が、お部屋にかけてみたくなるようなリースを作りたい。
季節が巡るたびにリースをかけ替える、そんな暮らしの愉しみ方を知ってほしい。
微力なのは百も承知ですが、そんな想いを発信し続けていきます。



toccorriさんの投稿ページは>>こちら




スワッグの素敵な写真お待ちしています!~5月8日まで


 

植物生活LINE@はじめました!お友達登録はこちら

  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事