水鳥るみ 水鳥るみ 2019/04/22

ウェディングストーリーズ〈vol.11〉期待の一歩先をいくオリジナルブーケ/BLOOM&STRIPES

BLOOM&STRIPESがプロデュースするウェディングブーケ
ウェディングストーリーズ vol.11

新郎新婦の思いをカタチにした“世界にたったひとつ”のウェディングブーケ。それを束ねるフローリストは、どんな思いでブーケをデザインしているのでしょうか。インスピレーションの源やこだわりを取材しました。

◆◇◆

新しい元号のスタートにあわせて、新しい未来へと結婚を決意する人も多いはず。
新時代の幕開けにふさわしい、とびっきりおしゃれな結婚式を目指すカップルに、おすすめしたいお花屋さんがあります。

なんでも、ブーケや装花はもちろん、式場選びや結婚式のコンセプトに至るまで相談OK。
ふたりらしさを重視した“オーダーメイドウェディング”を一緒に作り上げてくれるのだとか。

お花屋さんなのに、なぜそこまで?
チーフデザイナーの今井純子(いまいじゅんこ)さんに、詳しくお話を伺いました。

自由が丘の花屋「BLOOM&STRIPES」の店内の様子
BLOOM&STRIPESは、花屋にあって花屋にあらず

BLOOM&STRIPESが、東京・自由が丘の一角にオープンしたのは2010年のこと。
純子さんの夫の英之(ひでゆき)さんの他、おもちゃメーカー、ホテル、商社など、色々なバックグラウンドを持つ仲間が加わって、お店は賑やかさを増しています。

スタッフの個性を「線」に例え、あわせてひとつのものができるという意味で、つけた名前が「ブルーム アンド ストライプス」。異業種とのコラボを積極的に行うなど、花屋の枠を超えた対応力を磨き上げてきました。

そんなお店のキャッチコピーは、「ハッピーなうらぎりを。
なるほど、ウェディングプランナーさんに相談するような内容を、お花屋さんに相談できるなんて、いい意味で裏切られた感じ!具体的にどんな提案をしてくれるのか、実例を拝見していきましょう。

ネイビーのストライプと黄色のミモザのコントラストがおしゃれなウェディング装花

TPOを意識してこそ、最高のウェディングブーケが生まれる

美しいブーケを生み出す秘策は数あれど、BLOOM&STRIPESが一番大切にしているのは、「会場や花嫁さんとのマッチング」。ブーケ単体で見たときに可愛くても、全体とのバランスがとれていなければ、それは悪い意味で花嫁さんを裏切ることになってしまいます。

目指すのは、「おお!こうきたか!」というポジティブなサプライズ感を生み出すこと。上にご紹介したのは、実際の結婚式の様子をイラストに起こしたパンフレットです。

花嫁さんの希望は、“元気で華やかなウェディング”。ブーケはミモザを中心に、デンファレとカラーをミックス。バージンロードの両サイドと、一本流しのゲストテーブルにもミモザをいっぱい敷き詰めました。

ミモザの引き立て役には、シックなネイビーカラーを。ストライプ柄のバージンロードや、ブーケのリボンがおしゃれなアクセントに。鮮やかなコントラストが目を引く印象的なウェディングですね!
明るいオレンジ色をキーカラーにしたウェディングBLOOM&STRIPES流アレンジの極意は、シンプルでクールなスタイルに「遊び心」を加えること。
単純な可愛さ、かっこよさの追求にとどまらず、ふたりらしさをどう表現するかが腕の見せどころです。

例えば鮮やかなオレンジ色は、エネルギッシュなおふたりや、サマーウェディングにベストマッチ!オレンジに限らず、明るい色味には写真映えをグッと良くする効果もあるので、お店の一押しカラーです。
ゴージャスなゆりと、白木の組み合わせが美しいウィンターウェディング
反対に、ホワイトクリスマスをイメージしたウィンターウェディングには、ゴージャスなゆりのブーケがお似合い。キャンドルの明かりに照らされた木々が、ロマンティックなムードを演出します。

ブーケや会場装花のイメージは、事前にリアルなデザイン画にして見せてくれるとのこと。
安心感とワクワク感が増す嬉しいサービスですね!

アシンメトリーの楽しみを加えたBLOOM&STRIPESのウェディングブーケ手に持つ瞬間、心が浮き立つようなウェディングブーケを!

ハッピーなうらぎりを意識して、こだわっていることのひとつが、ブーケにアシンメトリーな楽しみを加えること。お客さんの見る角度や、写真を撮る角度によって、色々なニュアンスが楽しめるようにデザインしています。

個性的な花材を使いながらも、パープルで統一することで落ち着いた雰囲気に仕上がったブーケ
例えばこちらは、シンビジウム、リュウカデンドロン、ビバーナムティナスの実をあわせたブーケ。
色味を統一しつつ、左右を非対称にすることで、個性的で立体感のある仕上がりになっています。

様々なグリーンをワイルドかつエレガントにまとめてウェディングブーケ
さらには、結婚式当日の花嫁さんをハッピーにするこんな工夫も。

「花嫁さんにブーケを手渡すと、ほとんどの方がまず花の匂いをかぐんです。意外かもしれませんが、本当にいい香りのする花はごくわずか。だから意識的に、ブーケには香りがいい花や葉っぱを入れるようにしているんです」と、今井さん。

ブーケは作った本人が、なるべく直接手渡すようにしているとのこと。
きっと打ち合わせ通りの、いや、それ以上に素敵なブーケを届けてくれるはずです!

全力で期待に応えつつ、期待の一歩その先へ。
提携先の式場である「東京アメリカンクラブ」や「ブルガリ銀座」はもちろん、提携外のオーダーもOK。
ふたりらしいウェディングを模索中のカップルは、ぜひ一度足を運んでみてはいかがですか?

BLOOM&STRIPES チーフデザイナーの今井純子さん
■ショップ情報

・チーフデザイナー:今井 純子(いまい じゅんこ) 
・店舗名:BLOOM&STRIPES(ブルーム アンド ストライプス)
・URL:http://bloom-and-stripes.com/
・Instagram:https://www.instagram.com/bloomandstripes/
・住所:東京都世田谷区奥沢5-14-1
・営業日時:10時〜19時(月〜土)
・ブーケの価格:35,000~
・対応地域:ブーケのお届けは都内近郊、装花とあわせてのご相談は全国(要相談)
※提携する式場以外のオーダーも受け付けています
 
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

水鳥るみ
水鳥るみ

都内在住のフリーランスライター。 現在は、ウェディング関係のお仕事をメインに、年間30組以上の新婚カップルをインタビューし、挙式当日のレポを執筆。 ウェディングシーンに欠かせないフラワーアレンジメントについて、そのトレンドやショップ情報を詳しくご紹介します。

直近の記事

関連記事