植物生活編集部 植物生活編集部 2019/05/04

日常/非日常ボタニカルワークショップ事前予約開始!!



ワークショップ事前予約開始!

6月11日から開催される植物生活イベント「日常/非日常ボタニカルー植物と表現をする人たちー」
で行われる、ワークショップ&セミナーの事前予約を開始します。
各回少人数制なので、気になる講座はお早めにご予約下さい!

[ ※カード決済システム復旧いたしました。一部のお客様にご迷惑をおかけいたしました。お詫び申し上げます]

6月11日(火)14:00〜16:00 講師:坂口美重子(FB・PALETTE)

「 あなたは何色?パーソナルカラーに合わせたアーティフィシャルコサージュ作りワークショップ」

受講費:5,000円(税別)

講師
坂口美重子
FB・PALETTE(エフビーパレット)主宰。花阿彌マイスターインストラクター。日本ブリザーブドフラワー認定協会.e理事。フラワースクールを主宰するほか、「花」と「色」を生かしたディスプレー、商品提案など他業界とのコラボレーションにも積極的に活動。植物本来の持つ色・姿の美しさを伝え、フラワーデザインを生活の中で楽しむ方法を提案している。著書に『花のハンドメイドウェディング』(六耀社)、『はじめての花色配色テクニックBOOK』『基礎から学ぶ花色配色パターンBOOK』(誠文堂新光社刊)など。



6月12日(水)13:00〜16:00 講師:橋口 学(hashiguchi arrangements)

「ドイツ国家認定フロリストマイスター直伝!造形学と自然から学ぶ “見本のないワークショップ” ダイジェスト版」

受講費10,000円(税別)+花材費現地払い

講師
橋口 学 
ドイツ国家認定フロリストマイスター。hashiguchi arrangements代表。
『フロリストマイスターが教える 初心者からわかる 季節のフラワーリース基礎レッスン』(誠文堂新光社)が好評発売中。全49点のリースの作り方を詳細に解説。





6月13日(木)13:00〜(デモ)14:00〜(レッスン)講師:後藤清也(SEIYA design)

13:00〜14:00 究極の臨機応変技を解説!「劇的トランスフォーム」デモンストレーション

参加費1,000円(税込)(ワンドリンク付き)


14:00〜16:00 後藤清也定期レッスン「劇的トランスフォーム」定期レッスン1回コース  
受講費8,000円(税込)(スイーツ、飲み物付き)

※レッスンをお申し込みの方は13:00〜のデモンストレーションを無料でご覧いただけます。

講師
後藤清也
1989年2月11日生まれ。幼少期より自然や花に触れ、植物の魅力に惹かれていく。
モデルや役者などを経て2012年 SEIYA Design設立。 
現在はフラワーデザインにとどまらず、活躍の幅を広げ、注目を集めている。



​​​※レッスンをお申し込みの方はデモンストレーションを無料でご覧いただけます。



6月14日(金)17:00〜19:00 講師:岡 寛之(+1ichi)

「あの産地の花がレッスンで使える!憧れの特選産地の花を使ったスペシャルデザインレッスン」 
受講費8,000円(税別)

講師
岡 寛之
現在、フリーランスとして活動するデザイナー。
広島の花店『FleuR AtelieR 談』において荒井楓久香に師事、花を学ぶ。
24歳の時に渡欧し、コペンハーゲンの巨匠ターゲアンデルセンの元で研修。マミフラワーデザインにて研鑽を積み、その後世界有数の規模を誇る大田市場内の花の仲卸『フローレ 21』に勤務。日本全国津々浦々の生産者のもとへ自ら赴き話を聞くことで、植物や花それぞれが持つ固有の 魅力に理解を深めた。ベルギーの出版社 Stiching Kunstboek より発行された『International Floral Art 0809 』に参加して作品を掲載したことが契機となり、2013年7月には同社より初の単独作品集『HiroyukiOka MONOGRAPH』を発行。同書では普段花に触れることのない人たちに植物持つ面白さや個性に興味を持ってもらうべく自身が5年間暖め続けていた「身近な植物である野菜をアレンジする」というデザインコンセプトを打ち出し、発刊後はヨーロッパの各メディアで何度も取り上げられるなど国内外問わず高評価を得る。国際的フローラルコンペティション「International Floral Art 0708」にて『シルバーリーフ賞』を受賞。 


 





6月15日(土)10:30〜12:00 講師:細根 誠(しろくま生花店)

明日から使える技、満載! 季節の素材を無駄なく使うアレンジメントを作るワークショップ
受講費:5,000円(税別)
 

講師
細根 誠
1976年静岡県生まれ、1998年東京農業大学国際農業開発学科卒業。と同時に歌手?としてデビュー。2000年惜しまれつつも?解散。渋谷のクラブ「青い部屋」でバーテンに。2001年突然花屋になろうと思う。その後、熊本県益城町の「倉本園芸」、静岡県函南町の「フローリスト花咲」で修業後、独立。2009年東京・新宿区牛込柳町に「しろくま生花店」開店。





 


6月15日(土)14:00〜16:00 講師:小野木彩香(北中植物商店)

はないろあそびデモンストレーション&レッスン
受講料:8,000円(税別)

講師
小野木彩香
東京都内を中心にレストラン装飾、ウェディングなどを主とした活動をしているフリースタイルのフローリスト。店主の出身地である会津を基点に、東北の産地に赴き生産者との交流を図ったり、産地にて講演会やデモンストレーションも開催。東京の三鷹では、小さな平屋の庭と花の植物店「北中植物商店」を構えている。著書に『小さな花束の本』(誠文堂新光社刊)など。




 

6月16日(日)13:00〜14:30 講師:青江健一(jardin nostalgique)

少量でいろんな花をあつめて作る花束、投げ入れの見せ方デモンストレーション。

家で取り入れられる花材を参加者全員にプレゼント。
参加費:3,000円(税別)

教えてくれる人
ジャルダン ノスタルジック、2012年にオープンした東京・神楽坂にあるフローリストの青江、フローリスト/パティシエの加藤が経営する花店。おもちゃ箱をひっくりかえしたような、懐かしくてわくわくするお店づくりをコンセプトにした店内には、青江・加藤が選んだ季節の花とともに、焼き菓子、ハーブティーや花器、フランスのブロカントなどの雑貨が所狭しと並んでいる。土日の15時からは店内の一角でカフェも営業中。




 



6月16日(日)10:00〜12:00  講師 徳田 悟(フォトグラファー)

スマホでも、一眼でも、月刊フローリストみたいな写真が撮れるようになる!植物専門の写真教室講習&ワークショップ
受講費:5,000円(税別)

講師
徳田 悟
studio morrisを経て中島清一氏に師事。
フリーランスとして雑誌、書籍、広告などで活動。





 
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事