植物生活編集部 植物生活編集部 2019/05/12

【植物生活イベント】あの産地の花がレッスンで使える!憧れの特選産地の花を使ったスペシャルデザインレッスン



6月11日から開催される植物生活イベント「日常/非日常ボタニカルー植物と表現をする人たちー」
で行われる、ワークショップ&セミナーの事前予約を開始します。


あの産地の花がレッスンで使える!
スペシャルなデザインのアレンジメントを少人数でレッスン


フラワーデザイナー岡 寛之さんがおすすめする特選生産地、人気生産地の花を使って、最高のアレンジメントを制作しませんか。

片桐花奔園の花材を使ったスペシャルレッスン。
花の特徴を岡寛之さんに教えてもらいながら素敵なアレンジメントを完成させましょう。

フラワーデザインを制作する際に重要な「花の産地」を詳しく知ってみませんか。
 




写真はイメージです。実際につくるものとは異なります。

教えてくれる人
現在、フリーランスとして活動するデザイナー。
広島の花店『FleuR AtelieR 談』において荒井楓久香に師事、花を学ぶ。
24歳の時に渡欧し、コペンハーゲンの巨匠ターゲアンデルセンの元で研修。マミフラワーデザインにて研鑽を積み、その後世界有数の規模を誇る大田市場内の花の仲卸『フローレ 21』に勤務。日本全国津々浦々の生産者のもとへ自ら赴き話を聞くことで、植物や花それぞれが持つ固有の 魅力に理解を深めた。ベルギーの出版社 Stiching Kunstboek より発行された『International Floral Art 0809 』に参加して作品を掲載したことが契機となり、2013年7月には同社より初の単独作品集『HiroyukiOka MONOGRAPH』を発行。同書では普段花に触れることのない人たちに植物持つ面白さや個性に興味を持ってもらうべく自身が5年間暖め続けていた「身近な植物である野菜をアレンジする」というデザインコンセプトを打ち出し、発刊後はヨーロッパの各メディアで何度も取り上げられるなど国内外問わず高評価を得る。国際的フローラルコンペティション「International Floral Art 0708」にて『シルバーリーフ賞』を受賞。 



 
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。

直近の記事

関連記事