植物生活編集部 植物生活編集部 23ヶ月前

このブーケで、少女時代を思い出す。 [神奈川]

anima アニマ


JR鎌倉駅から江ノ電で7駅目の七里ヶ浜。
海を臨む坂道を登ると桜並木の商店街が現れ、
その一角にお花屋さん「anima」(アニマ)があります。
オープンは2015年3月。
 
オーナーフローリストの高橋和希さんが
鎌倉を選んだのは、
生まれ故郷の大分にも似た、
風光明媚な土地に魅せられたからとのこと。
 
花は、持ちと発色がよく、
産地にもこだわった質のよいものが揃っています。




優しい色みの花とグリーンで春の訪れを祝う花束


野に咲く花を束ねたようなシャンペトルスタイルのブーケ。
白とピンクの複色のスイートピーに、
繊細な季節のグリーンの花をたっぷりと合わせ、
春の花々が色づく淡く儚い風景に見立てました。
 
高橋さんが、
「多くの女性に、少女時代の懐かしい春を思い出してもらえれば」
という思いで制作。

人気の花と色で大人の女性に向けたシックなブーケ


通年で出回る人気の花、バラとダリアを使い、
フューシャピンクからパープルでまとめてられています。
定番花材も組み合わせる季節の花で表情はがらりと変わります。
ここではライラックとスイートピー‘シキブ’を合わせ、
春の透明感や繊細さが感じられます。
 
 
text & photo/月刊フローリスト 撮影/徳田 悟
 

 
うかがったお花屋さん
名前:高橋和希 Kazuki Takahashi
1987年生まれの高橋さんは、大分県佐伯市出身。実家は野菜農家で、花を育てることが好きな祖母の影響もあり、自然と花に親しむように。20代前半でフィジーとオーストラリアに遊学し、大自然に触れたことがきっかけで、花を仕事にすると決めたそう。
お店:anima アニマ
住所:神奈川県鎌倉市七里ヶ浜東3-1-6
営業時間:10:00~19:00(日曜のみ~17:00)
定休日:第2、第4木曜日
http://www.anima-florist.com

この記事のショップ

R鎌倉駅から江ノ電で7駅目の七里ヶ浜。
海を臨む坂道を登ると桜並木の商店街が現れ、その一角にお花屋さん「anima」(アニマ)があります。

オープンは2015年3月。オーナーフローリストの高橋和希さんが鎌倉を選んだのは、生まれ故郷の大分にも似た、風光明媚な土地に魅せられたからとのこと。

花は、持ちと発色がよく、産地にもこだわった質のよいものが揃っています。

営業時間 お問い合わせください
URL http://www.anima-florist.com
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。