植物生活編集部 植物生活編集部 19ヶ月前

住宅街に佇むニュアンスカラーがきれいなお花屋さん [大阪]

ニュアンスカラーで心地いい空間

 
ブラウンを基調とした落ち着いた雰囲気の店内。
住宅街に佇む「ランプリール」は、
ふつうの住宅を改装した15坪ほどの小さな花屋です。
花の色も華やかになりすぎないニュアンスカラーが中心。
ほっとできる居心地の良さが魅力です。


オーナーが「いい!」と思う花だけを

 
オーナーの「自分が美しいと思う花だけを」との思いから
2002年にスタート。以来、15年、地元で長く愛されてきました。
オリジナリティ溢れる花揃えはもちろん、それぞれが新鮮で
長く楽しめるのも信頼感につながっています。


優しい色合いのドライリースも人気






 
text & photo 月刊フローリスト 撮影/高見尊裕
 
うかがった花屋さん
お店:remplir ランプリール
プロフィール:ランプリールとは、フランス語で「満たす」という意味だそう。フレッシュな生花にこだわっている。
住所:大阪府堺市南区茶山台3-33-14 
営業時間:10:00~18:00 定休日:水曜、木曜日(臨時休業あり) 
instagram @remplir2002
 
 

この記事のショップ

ブラウンを基調とした落ち着いた雰囲気の店内。
住宅街に佇む「ランプリール」は、ふつうの住宅を改装した15坪ほどの小さな花屋です。
花の色も華やかになりすぎないニュアンスカラーが中心。ほっとできる居心地の良さが魅力です。

  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。