植物生活編集部 植物生活編集部 46ヶ月前

ドライフラワーと古道具 [東京]

オーダーメイドのドライフラワー専門店

 
東京・国分寺にあるドライフラワーと古道具の店「マルカ」は、
店主の深田衣美さんがドライフラワーのアレンジメント教室を開きながら販売も行っています。
店のコンセプトは、「ドライフラワーと古道具」。
店内のいたるところにさりげなく飾られている古道具は、
ディスプレイ用ではなく商品として販売。
 
時間の移ろいという意味では、ドライフラワーも古道具も同じ。
どちらもすでに時間が経ったものだけがもつ味わい深さに魅力があります。
「買っていった商品が飾られている間にも変化していくことが嬉しい」と、深田さん。
ドライフラワーを贈って経年変化を楽しんでもらうというギフト提案が新鮮です。
 




徐々に移り変わる色の変化を楽しんで








 
text & photo 月刊フローリスト 撮影/徳田悟
 
伺ったお花屋さん
名前:深田衣美
プロフィール:吉祥寺のドライフラワー専門店「むーあん」で研鑽を積みつつ、アレンジメントの講師を続け、2008年に個人デザイナーとして独立。2011年に「マルカ」をオープン。今、興味があるのは、草木染めと12年間続けているフラメンコ。
 
お店:Marca  マルカ
住所:東京都国分寺市光町1-28-16(JR国立駅徒歩7分)
営業時間:10:00~18:00
定休日:毎週木、日曜日 
http://driedflowermarca.com

この記事のショップ

東京・国分寺にあるドライフラワーと古道具の店「マルカ」は、店主の深田衣美さんがドライフラワーのアレンジメント教室を開きながら販売も行っています。
店のコンセプトは、「ドライフラワーと古道具」。
店内のいたるところにさりげなく飾られている古道具は、ディスプレイ用ではなく商品として販売。時間の移ろいという意味では、ドライフラワーも古道具も同じ。どちらもすでに時間が経ったものだけがもつ味わい深さに魅力があります。

営業時間 お問い合わせください
URL http://driedflowermarca.com
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。