植物生活編集部 植物生活編集部 50ヶ月前

バレンタインデー×女性が輝くフラワーショップ in オランダ [01]

チョコじゃなくて、お花を贈ろう。ヨーロッパのフラワーバレンタイン。

 
「好き」の気持ちをチョコレートに込めて、
気持ちを伝えたい女の子の背中を押してくれるバレンタインデー。
 
日本では、女性から男性へチョコレートを贈るのが一般的ですが、
ヨーロッパでは性別に関係なく、愛情や、感謝の気持ちを伝えるイベントなんだそう。
日本で一番有名なうさぎかもしれない、
うさこちゃんことミッフィーの生まれ故郷でもあるオランダもそのひとつ。
 
贈る方も贈られる方も、ちょっとそわそわするこの時期は、
いつもより多くの方が訪れてお花屋さんもにぎやかになるとのことで、
ヨーロッパのバレンタイン事情を調べるべく、
バレンタインモードいっぱいのオランダのフラワーショップに伺いました。
 
 

枝物にハートのオーナメントを無数に吊るしたディスプレー。
店内中央にあるだけで、一気にバレンタインデームードに。
 
 

ハートとお花って相性抜群、モダンな雰囲気が魅力的な Fleuri( フルーリ )

 
第一店舗目は、オランダ南ホラント州、デン・ハーグ近郊の街、
ライツヘンダムのショッピングエリアにある、素敵なお花屋さん。
 
マリオン&マルセル・プリンスさんが営むこのお店。
オランダ花卉協会が協力し、オランダのお客様が選ぶ「花屋大賞2013」に選ばれているそう。
 
店内にはワインセラーもあり、ワイン販売も行っているモダンなたたずまいが魅力的。
 
ディスプレーには、プリンスさんこだわりの花器が揃い並びます。
そんな近代的な雰囲気のショップでも、バレンタインの時期は特別。
赤やピンクの華やかなお花をはじめ、たくさんのハートのモチーフが店中を彩ります。
 
 



一般的なバレンタイン商品としては、ハートのモチーフのほかに
赤がメインカラーになることが多いのだそう。
 
エントランス付近には、赤色のアレンジメントが並んでいて華やかな雰囲気。
ほかにもプリンスさんこだわりの陶器やガラスの花器にあわせた
アレンジやブーケを提案していただけます。
 
 

オリジナルのアクセサリーも販売していました!
赤い皿にバラの花びらを合わせ、その上にアクセサリーを置いて…なんていう
バレンタインギフトのアイディアも教えてくれるんです。
 
 

一番売れ筋の小さなアレンジメント。
数種類のバラなどを合わせ、チェック柄のハートピックでかわいくバレンタインを演出。
日本でもヨーロッパでもやっぱりバラは人気みたいです。
 
 

お花と一緒に人生を歩いていこう、お休みはちょっと先かな。


 
「私は生まれた時からずっと花屋さんだと思っています。」
と語るマリオン・プリンスさん。
 
20年間、スタッフとしてお花屋さんで働き、独立。
念願の自分の店を持ち、少しずつ売り上げを増やしていったんだそうです。
1週間で60~70時間も働く頑張り屋さん。
忙しいバレンタインデーへの意気込みも
こころよく教えてくださいました。
 
「バレンタインデーは花束だけではなく花器付きの切り花を売りたいと思います。
品質の良い赤い花器を使ってラグジュアリーで高級な感じに仕上げたいと考えています。
赤バラは人気がありますが、この時期は高いので、バラ以外の品種も考えています。」
 
フローリストとしてのアイディアはもちろん、
経営者としてのヴィジョンもしっかり持っていらっしゃいました。
 
いそがしいながらも充実した日々を送っているプリンスさん。
「将来はもう少し自分の時間を持って、家族や友人と過ごしたいと思います」
と、少し未来のお話もしてくださいました。
 
お花に寄り添い、一緒に歩いてきた20年間と同じくらい、
これからの人生もキラキラ輝く
彩りのある日々になっていくのだと思います。
 
 

Shop DATA


 
うかがったお花屋さん
Fleuri  フルーリ 

住所 : Damlaan 31a,2265 AL Leidschendam  オランダ
www.fleuri-bloemen.nl
 
 
記事/月刊フローリスト2014年2月号

この記事のショップ

"オランダ南ホラント州、デン・ハーグ近郊の街、ライツヘンダムのショッピングエリアにある、素敵なお花屋さん。マリオン&マルセル・プリンスさんが営むこのお店。
ディスプレーには、プリンスさんこだわりの花器が揃い並びます。
そんな近代的な雰囲気のショップでも、バレンタインの時期は特別。
赤やピンクの華やかなお花をはじめ、たくさんのハートのモチーフが店中を彩ります。"

URL http://www.fleuri-bloemen.nl/
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。