植物生活編集部 植物生活編集部 50ヶ月前

バレンタインデー×女性が輝くフラワーショップ in オランダ [03]

「ありがとう」の気持ちを花束に込めて。 Fleurettes Creation & Decoration ( フルーレテスC&D )

 
バレンタイン×オランダのお花屋さん見学企画3軒目は、
少し街を移動して、工科大学でも有名なデルフトの街のほど近く、
ノードドルプという街のショッピング街にある
「フルーレテス クリエーション&デコレーション」に伺いました。

外観。店頭には季節柄、花芽付き球根の商品が多く並びます。
 

店内に入るとすぐ、素敵な白のコーナー。
花器、お花がそれぞれ色別にゾーン分けしてありました。
 
 

セレクトされた器と、カラーコーディネートされたディスプレー。
ほとんどが生花ですが、時季にはアーティフィシャルフラワーが並ぶこともあります。
 

鮮やかなグリーンに包まれた花束たち。

 
この店の特徴は「作り置きの花束」
店のテーマカラーともいえる外側が黒で、
内側がグリーンのペーパーに包まれた花束が店内に所せましと並んでいました。
 

グリーンが鮮やかなペーパーでオープンラッピング。一目でこの店の商品とわかる色使いです。
 
 

普段はこのくらいの量の陳列ですが、バレンタインデーにはこの5倍量になるとのこと。
 
 

ハートのオーナメントでバレンタインの装いに

 
普段からたくさんの花束で彩られている店内ですが、
バレンタインデーとなれば、さらに5倍の量の花束が並びます。
 
普段は女性のお客様が7割くらいなのに対し、
バレンタインデーとなれば、9割が男性客に変わるんだそう。
男性から女性へ花束を贈る習慣。
ぜひ、日本のバレンタインでも取り入れてもらいたいものです。
 

お店に案内する看板にもちょっとした
お花&ハートのオーナメントでバレンタインの装いに。
 
 

レジカウンターの周り、天井付近にまでハートモチーフで装飾し、
バルーンなどを使い、バレンタインモードを演出しています。
 
 
 
この時期はやはり「恋愛」のためのお花が多いのですが、
最近では感謝の気持ちのためのギフトも増え続けているみたいです。
「好き」や「愛してる」の意味が込められた花束ももちろんうれしいですが、
「ありがとう」の気持ちが込められた花束をいただいたら
とてもうれしくなってしまいますね。
 

一番目立つコーナーはやはり赤、オレンジ系でまとめ、ハートモチーフをふんだんにディスプレー。
バレンタインにちなんだ器付きのアレンジメントもご提案しているそうです。
 

バレンタインデーのための特別な花束をつくっていただきました。
シンプルながらデザイン的なバラ一輪束。
 

長年積み上げてきた経験が、自分のお店を持つことにつながりました。

 
お店を仕切るのは、フローリスト歴25年以上のイングリット・クラマーさん。
ショッピングモールの近くにあることもあり、
インタビュー中も途切れる事なく常連のお客様の対応に追われていました。
 
 

イングリッド・クラマーさん
 
「小園芸学校を卒業してからフフトにある実践を勉強する園芸学校に進み、
花屋を経営する資格を取りました。
卒業してから14年間はアイントフォーフェンの“カローナ”と“マーゲンダンス”いう
2つのフラワーショップで働き、1985年に独立してフォールブルグに“ラ・フルーレッテ”という花店を開きました。」
 
2つのお花屋さんで経験を積んだのち、念願の自分のお店を持つことができたイングリッドさん。
 
2003年には2店舗目の“フルーレテスC&D”を開店。
2010年ラ・フルーレッテを閉店し、現在は1店舗で営業しています。
 
お花屋さんの組合団体のサウスホランド部のコーディネーターもしているのだそうです。
 
なかなか苦戦した、バレンタイン。
当日はまずまずの状況になり、ほっと一息だったと教えてくださいました。
 
 

Shop DATA

 
うかがったお店
Fleurettes Creation & Decoration ( フルーレテスC&D )
 
住所 : Koningin Julianastraat 50, 2631BM Nootdorp
www.fleurettes.nl
 
 
記事/月刊フローリスト2014年2月号

この記事のショップ

この店の特徴は「作り置きの花束」
店のテーマカラーともいえる外側が黒で、内側がグリーンのペーパーに包まれた花束が店内に所せましと並んでいました。

  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。