植物生活編集部 植物生活編集部 21ヶ月前

ガーリーな 魅力たっぷりの フレンチスタイル [ 石川 ]

Nuage  ニュアージュ 

 
金沢市の繁華街である香林坊や片町からほど近く、
市内を流れる犀川沿いにある「Nuage」はフレンチスタイルに特化したフラワーショップ。
自宅の1階を改装して作ったというショップは間口は広くないが奥行きがあり、
白を基調とした店内は鮮やかなアクセントカラーがかわらしいテイスト。
 
オーナーの小野信幸さんは以前、金沢市内にあったフラワーショップの店長を経て、
「もっと花を気軽に楽しんでいただきたい」という強い思いで独立されたそうです。

 

店外には鉢花が中心に並び、初めてでも入店しやすい雰囲気です。
 
 



ショップ内にはストッカーは置かずに、花はディスプレーされています。
鏡や壁の絵が効果的。
 
 

ブルーの棚の色やカウンターのオレンジなどがとても映えます。
 
 
 
ブライダル、生け込み、店頭販売・レッスンなど業務は多岐に渡ります。
特にブライダルは、
しいのき迎賓館「ポールボキューズ」とのウェディング装飾契約や
市内ホテルとの契約を結んでいて、
人気を得ています。
 
金沢では和装の挙式も多く、和装では庭から摘み取ったような旬の花を
そっと持っていただくブーケが人気です。
これから夏頃までは和装でも洋装でも、ハーブやグリーンを使った
季節感あるものを提案しているとお話ししてくださいました。
 
 

披露宴で両親に贈呈するブーケ。
華やかな赤い花を中心にまとめながらも、
グリーンをふんだんに使うことでニュアンスたっぷり。
 
 

取材日翌日に行われるブライダルのブーケ。
丸いフォルムのビバーナム・スノーボールが主役のナチュラルなフレンチスタイル。
 
 
 
店頭では女性のお客様が圧倒的に多いそうです。
ギフトばかりでなく自宅で飾るお花の提案も欠かしません。
 
「お客様が興味を持った花の魅力をより丁寧に説明することで、
花を愛でる楽しさを伝えられたらと思っています。
また水揚げやシーズンごとの産地の品質にこだわっています」と語ってくださいました。
特に忙しくてつい花を買い忘れてしまうという人には、
かつての酒屋さんや米屋さんのような御用聞きのようなスタイルで
季節の花を週に1度デリバリーしているそうです。

 

店内奥の通路にはドライフラワーが吊るされています。
秋冬の時期に注文が多いリースの材料としての準備だそうです。
 
 

壁に備え付けられた棚には洋書や手頃な価格の花器やキャンドルが並びます。
こちらのアイテムたちは、花をより引き立てる空間作りに一役買っています。
 
 
 
玄関先まで花を届けることで、花のケアや飾り方をアドバイスするだけでなく
隠れていたニーズを引き出すなど、細やかな対応をされています。
手を掛けることで、花のある生活の楽しさを伝え、より広めていきたいと精力的に提案を行っています。
 

オーナーの小野信幸さん。
石川県そして金沢にいるからこそできることを発信していきたいとお話ししてくださいました。
 
 
伺ったお花屋さん
Nuage
住所:金沢市中央通町14-6   
営業時間:10:30~19:00(日・祝18:00)
定休日:不定休
http://fleur-de-nuage.com/
 
 

この記事のショップ

金沢市の繁華街である香林坊や片町からほど近く、市内を流れる犀川沿いにある「Nuage」はフレンチスタイルに特化したフラワーショップ。

自宅の1階を改装して作ったというショップは間口は広くないが奥行きがあり、白を基調とした店内は鮮やかなアクセントカラーがかわらしいテイスト。オーナーの小野信幸さんは以前、金沢市内にあったフラワーショップの店長を経て、「もっと花を気軽に楽しんでいただきたい」という強い思いで独立されたそうです。ブライダル、生け込み、店頭販売・レッスンなど業務は多岐に渡ります。

特にブライダルは、しいのき迎賓館「ポールボキューズ」とのウェディング装飾契約や市内ホテルとの契約を結んでいて、人気を得ています。

営業時間 お問い合わせください
URL http://fleur-de-nuage.com/
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。