植物生活編集部 植物生活編集部 2017/04/21

スパニッシュナチュラルなお花屋さん [ 千葉 ]

Buen Camino ブエンカミーノ

千葉県 JR「津田沼」駅南口より徒歩3分程度の
オフィスビルやショッピングモールの近くにあるのが
「ブエン・カミーノ」です。
ショップの軒先にはガーデニング用の苗や鉢物が
ボリューム感たっぷりに並んでいます。
2004年にオープンしてから10年以上が経ちます。
 
ショップ名はスペイン語で、「幸福あれ」という意味。
そんなショップは内装のコンセプトも「スペインのバル」をイメージした
オーナーの三田夫妻の手作りだそう。
スペインや南欧を感じる空間に、
素朴で優しさのある自然素材たっぷりの
“スパニッシュナチュラル”がこちらのスタイル。
スペインポップスやスパニッシュギター、
ボサノバなどが常に流れ、
ゆったりと心地いい時間と空間を堪能できます。
 
壁紙の黄色が印象的なボリューム感たっぷりの生花コーナー。
店外はガーデニング向けの植物、
エントランス近くは観葉植物など、
それぞれ明確にコーナー分けされており、
お客様が目的の商品を探しやすい工夫があります。






POINT 01 スペインセラミカ

入店するとスペインセラミカ(陶器)のプレートが店内外を問わずに掛けられているのにまず目が止まる。手作りの床にもスペインセラミカのタイルを一部に埋め込んでいる。すべて手描きで絵付けされているセラミカは一点、一点お二人が買い付けたもの。日本の焼き物のように、地方により柄や雰囲気が大きく異なる。明るい色使いや花柄は温暖な気候のバレンシア地方に多く、アンダルシア地方のセラミカはイスラムの影響があり幾何学模様のものが多い。 




POINT 02 ナチュラルな素材にこだわる

ドライの実ものや枝でつくったオリジナルのオブジェやオーナメントなども人気。特にリースは年間を通じてオーダーが入るほど。手作りが好きなお客様向けに素材だけも販売している。


POINT 03 豊富な花器、鉢カバーをコーナー分けで見せる

テイストの異なる鉢カバー、花器などが棚にずらりと並ぶ。用途と素材で分けているため、目的の物が探しやすい。幅広い品揃えも魅力的。


冬のリース

長いウインターシーズンにずっと楽しめるリース。素材の質感の違いを楽しみながら、飽きのこないシンプルなデザイン。凛とした冬らしい空気感が伝わってくる。参考価格7,000円。

Flower & Green

◎アンデスの種 ◎シングルコーン ◎メホガニー ◎アルジュン ◎マンサニータブランチ

シンプルな力強さを

個性的なカラーに1月らしい赤塗りの枝を合わせて。重厚な花器に、大人のクールな世界観が感じられる。男性へのギフトを想定して制作。参考価格6,000円。

Flower & Green

◎カラー“フェルメール” ◎コリウス ◎ユーカリ・ポポラス ◎レッドブロニア ◎セダム ◎アイビー ◎ヒメリンゴ ◎赤塗り枝

大人ピンクのギフトブーケ

華やかでかわいらしいスタイルよりも大人っぽいものを好むお客様が多いというブエン・カミーノ。ピンクもキュートなパステルピンクより、シックさを感じられる大人ピンクやダークカラーとの色合わせのオーダーが多いという。ブーケに使用しているモカラ“ディープブルー”は自宅用に購入されるお客様が多い人気花材。参考価格5,000円。

Flower & Green

◎バラ“エストレーノ” ◎モカラ“ディープブルー” ◎ダイヤモンドリリー ◎トルコギキョウ“NFカシスピンク” ◎真珠葉ミモザ ◎ドラセナ

 
text & photo  月刊フローリスト  写真/佐々木智幸
 
伺ったお花屋さん
お店:Buen Camino ブエン・カミーノ
住所:千葉県習志野市谷津7-8-7 AOYAGIビル102
営業時間:10:00 ~21:00 定休日:木曜日
https://www.facebook.com/buencamino2004/

この記事のショップ

千葉県 JR「津田沼」駅南口より徒歩3分程度のオフィスビルやショッピングモールの近くにあるのが「ブエン・カミーノ」です。ショップの軒先にはガーデニング用の苗や鉢物がボリューム感たっぷりに並んでいます。2004年にオープンしてから10年以上が経ちます。
ショップ名はスペイン語で、「幸福あれ」という意味。そんなショップは内装のコンセプトも「スペインのバル」をイメージしたオーナーの三田夫妻の手作りだそう。スペインや南欧を感じる空間に、素朴で優しさのある自然素材たっぷりの“スパニッシュナチュラル”がこちらのスタイル。スペインポップスやスパニッシュギター、ボサノバなどが常に流れ、ゆったりと心地いい時間と空間を堪能できます。ドライの実ものや枝でつくったオリジナルのオブジェやオーナメントなども人気。特にリースは年間を通じてオーダーが入るほど。手作りが好きなお客様向けに素材だけも販売している。

営業時間 10:00 ~21:00
定休日 木曜日
  • 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。