植物生活編集部 植物生活編集部 17ヶ月前

イギリスの花文化を日本に [大阪]


パープル&ピンクで艶やかに仕上げたバースデーギフト用のブーケ。紫のパンジーで花束を作りたいと思い制作。パンジーの個性に合う色と形、質感を持つ春の花とバラを合わせ、それぞれが引き立て合うようにしながら、春のガーデンの雰囲気に束ねた。ローズゼラニウムでやさしく包むイメージに仕上げている。想定販売価格6,000円。使っている花:バラ“ナギサウェーブ”、スカビオサ、パンジー、スイートピー、フリージア、ユーカリ、ローズゼラニウム、ビバーナム・ティナス、ライラック

FLORIST ROSE GROVE フローリスト ローズ グローブ 

大阪市に隣接するベッドタウン、吹田市にある「フローリスト ローズ グローブ」。
創業20周年を超える、英国スタイルの花を扱う人気店です。
もとは異業種でサラリーマンをしていた光村庄司さんが、
イギリス在住時代に花や植物を日常的に楽しむ生活に魅せられ、
そんな花文化を日本にも広げたいという思いから開業したお店。
 
英国カントリーハウスのリビングをイメージした
広々とした店内には艶やかな花とグリーンが豊かに飾られ、
光村さん選りすぐりの英国家具や壁紙と花がしっくり馴染んでいます。
 
商品のテイストは、庭に咲く花や枝物を切って、
そのまま花器に生けたようなナチュラルスタイル。
旬の花を中心にさまざまな花とグリーンを多めに合わせ、
ガーデン風に仕上げます。
植生を重視し、異なる環境に育つ花同士の組み合わせは避けるというこだわりも。

ホワイト&イエローで穏やかに 春のギフト


淡いイエローと白色の春の花を合わせた、
やさしい雰囲気の花束です。
葉物はシルバーがかったユーカリを選び、
しっとりと落ち着いたイメージに仕上げました。
質感や形の異なる花をそれぞれが引き立て合うように束ねると、
絞った色みの中にも変化が生まれます。想定販売価格5,000円。

Flower&Green

○バラ“モコモコ”
○アネモネ
○ヒヤシンス
○スイートピー
○スイセン
○ユーカリ・テトラゴナ(葉)

英国カントリーハウスのリビングをイメージした店内
























伺ったお花屋さん
FLORIST ROSE GROVE
フローリスト ローズ グローブ 本店
住所:大阪府吹田市山田南20-23
http://www.rosegrove.jp/
 
 
text & photo 月刊フローリスト

この記事のショップ

大阪市に隣接するベッドタウン、吹田市にある「フローリスト ローズ グローブ」。

創業20周年を超える、英国スタイルの花を扱う人気店です。
もとは異業種でサラリーマンをしていた光村庄司さんが、
イギリス在住時代に花や植物を日常的に楽しむ生活に魅せられ
そんな花文化を日本にも広げたいという思いから開業したお店。

英国カントリーハウスのリビングをイメージした広々とした店内には
艶やかな花とグリーンが豊かに飾られ、光村さん選りすぐりの
英国家具や壁紙と花がしっくり馴染んでいます。

商品のテイストは、庭に咲く花や枝物を切って、そのまま花器に生けたようなナチュラルスタイル。

旬の花を中心にさまざまな花とグリーンを多めに合わせ
ガーデン風に仕上げます。植生を重視し、異なる環境に育つ花同士の組み合わせは避けるというこだわりも。

営業時間 お問い合わせください
URL http://www.rosegrove.jp/
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。