植物生活編集部 植物生活編集部 19ヶ月前

組み合わせることで、感動を生み出す 花屋利平 [新潟]


ライラック、ビバーナム・スノーボール、シレネ“グリーンベル”、チューリップ、ゼラニウム

とことんこだわりのスタイルで

冬には深く雪が積もることでも有名な、新潟の長岡市。
そのJR長岡駅から車で15分ほど行った住宅エリアにある「花屋利平」。
 
開店したのは2009年のことだそうです。
同店でのギフト需要は全体の9割にも上り、
とことんこだわり抜いている花の品質と、
作り置きせず必ずオーダーメイドで仕上げる徹底したスタイルです。

すてきな春の花嫁に贈る

植物が芽吹き、花々が開くこの季節に、
結婚をする女性に贈ることを想定した花束。
ライラックの白、スノーボールの明るい緑に
淡い黄色のチューリップが華やかさを添え、
清楚な中にも喜びを感じさせる絶妙な配色です。
 
たおやかに揺れるシレネ“グリーンベル”も優しげで、
挙式前の忙しい時期、ふっと気持ちを和らげてくれそうです。
 
花はそれだけですでに美しいもの。
それを組み合わせることで新たなる美しさが生まれ、
感動につながると、花屋利平さん。
見る人を幸せにするギフト作りがモットーだそうです。
 
想定販売価格:12,000円+税。

レストランのオープン祝いに

キャベツを丸ごと使ったお祝いのアレンジメントは、
まるでサラダのようなそのまま食べられそうな姿。
花と野菜の形と質感を巧みに組み合わせ、
楽しさあふれるアレンジに仕上げています。
 
店やレストランなどへのオープン祝いのギフト需要が多いこのお店では、
その場に合ったオンリーワンのアレンジメントを
提案することを心掛けているそうです。
想定販売価格:8,500円+税。

和の春をどうぞ。銀婚式の花束

白く透けるような花弁が美しいコブシの枝を、
深い赤のエピデンドラムと大胆に組み合わせたおめでたい色合わせ。
来たる春に銀婚式を迎えるご主人から、大切な奥さんへ。
和の趣きたっぷりの、落ち着いた春の花束。
ギフトの花にはこうして花の名前を書いたカードを添えて。
想定販売価格:5,000円+税。

新しい職場へ旅立つ同僚に

ダークカラーでまとめたクールなキューブアレンジメントは、
男性への送別を想定して。
器は石のような質感とほどよい重さがあり高級感があるうえに、
縦に置いても自立するので絵のように壁に立てかけて飾ることも可能。
細部までこだわった仕上げがギフトのクオリティをさらにアップ。
想定販売価格:7,000円+税。















text & photo  月刊フローリスト 写真/野村正治
 
伺ったお花屋さん
お店:花屋利平 はなやりへい
新潟県長岡市蓮潟2丁目12-33 カルペディエム1F
営業時間:9:30~19:00 不定休
http://www.ri-hey.com/
 

この記事のショップ

冬には深く雪が積もることで有名な新潟の長岡市の住宅エリアにある「花屋利平」は、2009年に開店。

ギフト需要が全体の9割にも上り、とことんこだわり抜いている花の品質と、作り置きせずオーダーメイドで仕上げるスタイルを徹底させています。

営業時間 お問い合わせください
URL http://www.ri-hey.com/
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。