植物生活編集部 植物生活編集部 24ヶ月前

木漏れ陽のようにナチュラルでやわらかなスタイル [北海道]


ジャングルアップルというウリ科のドライを器として制作したアレンジメント 。一見するとリンゴのようなフォルムが楽しい。白い小さなキク以外はすべてグリーンカラーで統一。セージや ローズマリーは店の建物のオーナーが庭で収穫してきたものを使用。香りにうっとり。使用している花:キク、リンゴ、セージ、ローズマリー、 ユーカリ・ポポラス、ククミス、ピスタチ アリーフ、ジャングルアップル 

green flower 木もれ陽

札幌市の都心から地下鉄南北線で10分ほどの南平岸駅から
徒歩2分の場所にある「グリーン フラワー 木もれ陽」。
白を基調とした北欧テイストのインテリアは
花の映える心地よい空間です。
店主の山崎那由加さんが手がけるブーケやアレンジメントは、
ハーブなどが加えられたナチュラルでやわらかなスタイル。
ギフトフラワーのほか、
何より山崎さんが大切にしているのは日々のお供えの花だそうです。
それは「高齢の方が多く住むエリアで、週に1度はお供えの花を求めに来られるから」とのこと。
お客様の思いに応えるため、新鮮なキクの仕入れは、日々欠かせないそうです。
のんびりと優しい笑顔でお客様のことを話す山崎さんは、
店名通り、地域の木もれ陽のような存在です。
 

手軽に飾れる小さな壁飾り


人気の高い、小さなドライ飾り。
こちらは、細葉のユーカリを重ねて作った「みのむし」。
店内ではミノムシらしく枝にディスプレー。
ほかには、ドライオレンジを挟んだ「ドライミル フィーユ」なども。

こだわりお供えの花


山崎さんが店を続ける大きな理由であるお供えの花。
週に1度の ペースで来店する人が多く、
すぐに持ち帰れるように常時店頭に並べているそう。
1週間は楽しめることと、量販店にはない組み合わせなどを意識して
制作しています。
 

ニュアンスカラーの花材が人気


くすみのある花色を好むお客様が多く、
お供えの花を意識しつつニュアンスカラーの花を仕入れています。
夏には道内産の花が中心に。 
 

花が映えるシンプルな ショップ空間


札幌市内中央区にある北欧雑貨を扱う
インテリアライフスタイルショップ「suu」がデザインした店内。
白を基調とし、床や壁の一部は薄いグレー。
大きなテーブルでは1回に6~8名参加できる
ワークショップを開催。
子連れでの参加もOK。
 




ニュアンスカラーのナチュラルブーケ


シックなパープルにくすみがかったピンクのトルコギキョウと
ブルーのアジサイを組み合わせたナチュラルな ブーケ。
ブーケを制作するときは
「植物が自然に収まるようにきっちり形 作らずに、無理なく束ねています」
と山崎さん。
たっぷりのグリーンと合わせることで、大人カラーも明るい印象に。
使用している花:トルコギキョウ‘ウェーブクラシカル’、
ヒヤシンス、アネモネ‘モナリザ’、ベロニカ、アジサ イ、
ビバーナム・スノーボール、ユーカ リ・ポポラス、ピスタチアリーフ
 
 
 
伺ったお花屋さん
山崎那由加 Nayuka Yamazaki
プロフィール:高校時代に始めた花店のアルバイトから花の仕事をスタート。札幌市内で数店を経営する花店に勤務したことで平岸の 支店を担当になる。退職後、2013年に「green flower 木もれ陽」をオープン。2016年6月に「have fun space fuu」内 に移転。将来の夢は同じ花の仕事をするご主人と一緒に花店を経営すること。
 
お店:green flower 木もれ陽
北海道札幌市豊平区平岸3条13丁目7-19第一平岸メインビル1階  have fun space fuu内
▼インスタグラム
@nayukya
▼フェイスブック
 @komorebi.greenflower 
 
 
 
text & photo 月刊フローリスト 撮影/丸山典雅 

この記事のショップ

札幌市の都心から地下鉄南北線で10分ほどの南平岸駅から徒歩2分の場所にある「グリーン フラワー 木もれ陽」。白を基調とした北欧テイストのインテリアは花の映える心地よい空間です。店主の山崎那由加さんが手がけるブーケやアレンジメントは、ハーブなどが加えられたナチュラルでやわらかなスタイル。

  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

この記事のライター

植物生活編集部
植物生活編集部

「植物生活」とは花や植物を中心とした情報をお届けするメディアです。 「NOTHING BUT FLOWERS」をコンセプトに専門的な花や植物の育てかた、飾り方、フラワーアート情報、園芸情報、アレンジメント、おすすめ花屋さん情報などを発信します。