Kaco さんからの質問 2018/09/15

寄せ植えの鉢に、黄色いキノコが生えてきました。
土を全て取り替えるべきでしょうか?

※この質問は解決済みです。
植物救急センター
  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

回答1件

  • 解決済み!ベストアンサー

    ozeki さんからの回答 2018/09/27

    キノコは菌類ですが、キノコの部分というのは植物でいうと「お花」の部分と同じと言えます。
    胞子をまき散らすための器官が地上部に出ているだけなので、本体は土中の菌糸という部位になります。
    菌糸だけをうまく取り除くことは不可能だと思いますので、どうしてもキノコが嫌な場合は土を総取り換えする方が
    よろしいと思います。
    しかしながら、キノコが生えたからと言って植物や人体に悪影響があるとも言い切れません。
    むしろ、キノコが生えてくるような季節や環境を嫌う種類の植物であったならばキノコが生えてこないような環境に移動してあげるといいと思います。
    どちらにせよ、風通しが悪かったり、光が当たらなかったりという環境にきのこは生えますので、環境を変えてきのこが発生しずらくなるように変えてあげれば
    土を取り変えなくても済むと思います。

    Kaco さんの返信 2018/09/30

    ozeki様
    ご回答ありがとうございます。
    最初はビックリしたのですが、翌日になると萎んでしまいました。
    風通しも良く、光も当たるバルコニーなのですが、水のやり過ぎだったかもしれません。
    ありがとうございました。

この質問への回答は終了しました!
お答えいただきありがとうございます。

関連する質問