psycha 植物生活編集部 3週間前

ラッピングに役立つスチレンボードを使ったあて板の作り方[2]

スチレンボードを使ったあて板は、アレンジメントだけでなくリースやお正月飾りのラッピングにも利用できるため、応用範囲がとても広いのが特徴です。 ギフトラッピングだけでなくショップディスプレーとしても利用できるので、 アイデア次第で楽しめます。

必要な材料

  • のり付きスチレンボード 35cm×35cm 1枚
  • 和紙(ピンクと白) 各47cm×20cm 各1枚
  • カラーサンド(黄緑) 適量
  • OPフィルム 55cm×55cm 1枚
  • 両面テープ、セロハンテープ 適量

作業工程

  • 1

    スチレンボードの剥離紙に外側から左右10cmの部分に定規で印をつけ、剥離紙のみにカッターで切り込みを入れる。

  • 2

    右側部分の剥離紙をはがし、剥離紙の上に3cm程度重なるようにピンクの和紙をボードに重ね丁寧に貼り付ける。

  • 3

    剥離紙に重なっている和紙は定規を使い、カッターで切り落とす。左側も同様に白い和紙をボードに貼り付ける。

  • 4

    ボードを裏返し、ボードから出ている和紙の上下の端を両面テープでボードに貼る。長さのある辺の部分も両面テープで貼り付ける。

  • 5

    ボードののり付き面を表にし、中央の剥離紙をゆっくりはがす。

  • 6

    カラーサンドを5にかけていく。たっぷりとかけてるのが美しく仕上がるコツ。

  • 7

    カラーサンドが均等にボードに接着するように、手でまんべんなく広げる。

  • 8

    カラーサンドが広がったら、ボードを立てて余分な砂を取り除く。OPフィルムを「ラッピングに役立つスチレンボードを使ったあて板の作り方1」のレシピの8〜10の手順で貼り仕上げる。

  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

おすすめレシピ