psycha 植物生活編集部 23ヶ月前

形が崩れにくいラッピング|持ち手をつけて運べるアレンジメント

生花のアレンジメントより軽いプリザーブドフラワーのアレンジメントに 持ち手を付けたラッピングです。 花器のサイズに合わせた小さなあて板を使った、カジュアルなギフト向けのラッピングです。

必要な材料

  • あて板 10cm×14cm(HDPプリントフィルムを貼ったもの) 1枚
  • のり付きスチレンボード 10cm×14cm 1枚
  • HDPプリントフィルム 23.5cm×19.5cm 1枚
  • OPフィルム 56cm×23cm 1枚
  • テグス入りリボン 25mm幅 140cm
  • デザイナーズリボン 60mm幅 40cm
  • アレンジメント 高さ8cm×幅10cm 1個
  • 両面テープ、セロハンテープ、ホチキス 適量

作業工程

  • 1

    花器の縁に両面テープを1周貼り付ける。

  • 2

    1の両面テープでデザイナーズリボンを貼り付け、花器がスカートを履いたように仕上げる。

  • 3

    OPフィルムは中心を少し重ね合わせて筒を作り、セロハンテープで貼る。

  • 4

    テグス入りリボンは半分にカットし、裏側にリボンの両端10cmくらいに両面テープを貼る。細い両面テープの場合は写真のように2枚ずつ、太い両面テープのときは1枚でもよい。

  • 5

    3のフィルムに4を貼り付ける。輪の中心部分でリボンが3cmほど重なり合うようにする。

  • 6

    フィルムを広げて、あて板とアレンジメントをセットする。持ち手に手を入れて持ち上げ、両側面のフィルムが空いている部分は左右のフィルムを下側へ折り込みセロハンテープで貼り付ける。

  • 7

    完成。

  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

おすすめレシピ