psycha 植物生活編集部 23ヶ月前

手ぬぐいで涼やかにラッピング

ラッピングといえば、 ペーパーやフィルムを使わなければと思いがちです。 手ぬぐいなど布地を使うのも風情があります。 手ぬぐいをはちまきのようにねじって花器を包みました。

必要な材料

  • アサガオ柄手ぬぐい 90cm×34cm 1枚
  • 花器 高さ10cm×直径15cm 1個
  • 組紐 約3.5mm幅 70cm
  • コットンリボン 18mm幅 100cm 1本
  • 地巻ワイヤー#26 2本

作業工程

  • 1

    花器の縁の周囲に両面テープを1周貼り付ける。

  • 2

    手ぬぐいを広げ写真のように折り重なっている部分の中央に花器を置く。

  • 3

    手ぬぐいの中央を花器の縁の高さに合わせ、置く位置を調整する。

  • 4

    手ぬぐいが重なり合う部分の内側に両面テープを貼る。

  • 5

    花器の縁ぎりぎりのところに手ぬぐいを合わせ、手前の部分から両面テーマの剥離紙をはがし、手ぬぐいを花器に貼り付けていく。

  • 6

    貼っていない手ぬぐいの左右に伸びている部分を内側に折る。

  • 7

    6の部分を持ち同時にねじっていく。

  • 8

    ねじってから花器の正面で一度結ぶ。

  • 9

    もう一度結び、形を整える。

  • 10

    結んだ下の部分の余っている手ぬぐいを、内側に挟み込む。左右ともに行い、形を整える。

  • 11

    花器にフローラルフォームをセットし、アレンジメントを制作する。

  • 12

    コットンリボンでダブルタイボウを作り、几帳結びをした組紐とワイヤーで重ねる。

  • 13

    アレンジメントに12をセットする。

  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

おすすめレシピ