psycha 植物生活編集部 14ヶ月前

ギフトにフラワーベースを包む

フラワーベースを贈りたいという人は多いでしょう。 ラッピングするにはギフトボックスを合わせるのが一番ですが、合うサイズがないこともあります。 ここでは、パステルピンク色のハート模様のエアパッキンを使ってかわいらしく包んでみました。 フラワーベースの上に花が咲いたようなエレガントな包み方です。

必要な材料

  • 不織布(水玉柄ライラック)65cm幅 65cm
  • 不織布(ピンク)60cm幅 60cm
  • ハート柄エアパッキン 10cm×45cm 1枚
  • モール(ピンク) 1本
  • 刺繍リボン(ピンクと薄紫) 15mm幅 各80cm
  • フラワーベース 高さ10cm×直径9.5cm 1個
  • ピンキングハサミ(ギザ刃) 1個

作業工程

  • 1

    水玉柄の不織布を下にして2枚重ね幅が狭いピンクの不織布に合わせて、正方形にカットする。

  • 2

    2枚の不織布を角が重ならないように重ね、中心にフラワーベースを置く。

  • 3

    水玉柄の不織布の角を中心で合わせる。角が出ているピンクの不織布は内側へ折り込む。

  • 4

    フラワーベースの口元で不織布を絞る。

  • 5

    モールで数回ねじり、余ったモールは後ろ側に輪を作り、先端が危なくないようにねじり留める。

  • 6

    上をピンキングハサミでカットし、手で不織布を広げていく。

  • 7

    全体的に丸みを帯びるように形作るため、余分に飛び出している不織布はピンキングハサミでカットし整える。

  • 8

    絞った部分に刺繍リボンを重ねて、2本のリボンで蝶結びをする。

  • 9

    リボンをピンキングハサミで適度な長さにカットする。

  • 10

    エアパッキンで1周巻く。

  • 11

    少し重ねてセロハンテープで貼り留める。

  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

おすすめレシピ