psycha 植物生活編集部 2020/08/20

コストカットラッピング|小さな鉢花の大量ラッピング

学校行事などのためにオーダーされ、小さい鉢花を大量にラッピングすることがあります。鉢に合わせてひとつずつラッピングすると時間がかかるし、 ペーパーやリボンの端切れがたくさん出て、資材代がかさむことになりかねません。そんなときは、効率的にペーパーを使った「花ポケット」を作りましょう。リボンより安価なマスキングテープを彩りにすれば、さらにコストダウン。

必要な材料

  • 資材|撥水加工クレープ紙 (黄色・緑のリバーシブル) 35×37.5cm
  • 資材|ラッピングペーパー(茶色) 15×33cm
  • 資材|マスキングテープ 適量
  • 資材|花材ベゴニア 適量

作業工程

  • 1

    リバーシブルペーパーは75cm幅のロールを使用。これを花の横幅+10cm程度の余裕を持たせた長さにカット。

  • 2

    1をさらに縦半分に切る。こうすると、1枚から鉢2個分のペーパーができる。

  • 3

    2で半分に切ったペーパーの、長い辺を両方とも1cm幅に内側に折る。

  • 4

    茶色のペーパーは60cm幅のロールを使用。これを、3で左右を折ったペーパーの、内側と同じ長さ(ここでは33cm)に切る。鉢の高さに合わせてさらに細長く切りわける。このとき、4号鉢なら4~5枚同じ大きさの長方形が取れるので、なるべく端切れを出さず、それでいて鉢が完全に隠れる高さに切り揃える。

  • 5

    3のペーパーの下端に茶色のペーパーを乗せる。左右の端は3で折った部分の内側に入れる。ステープラーで数カ所をとめる。

  • 6

    3で折ったところの上に、マスキングテー プを貼る。左右両方に貼ること。

  • 7

    ここまでで花ポケットがひとつ完成。残りのペーパーで、必要な枚数だけこの花ポケットを作る。

  • 8

    リバーシブルペーパーと茶色のペーパー の間に、鉢を入れる。

  • 9

    ペーパーの端を中央に寄せる。このとき、 茶色のペーパーがリバーシブルペーパー の 上下からのぞくように、また鉢が完全に隠れるように形を整える。

  • 10

    合わせ目をステープラーでとめる。もう1 種類のペーパーの組み合わせでも、同様に作る。

  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

おすすめレシピ