psycha 植物生活編集部 2020/10/08

アレンジに役立つリボンワーク|重ねリボン

結んだリボンの上に、 別のリボンを重ねるテクニックです。 ここではベースのリボンは蝶結びにしていますが、 どんなリボンワークにも応用できます。 重ねるリボンはベースのリボンより細い方が 仕上がりがきれいです。

必要な材料

  • リボン2種 適量

作業工程

  • 1

    ベースとなるリボンで蝶結びを作る。

  • 2

    1のリボンの結び目を中心にして、 重ねるリボン(ここでは黄色のリボン)を垂直に置く。黄色いリボンの 手前側を持ち、赤いリボンの結び目の前で輪を作る。結び目の上の黄色いリボンを輪にしたリボンに巻き付 ける。

  • 3

    2回ほど巻き付ければ、写真のような状態になる。

  • 4

    3の状態から、BにCのリボンをくぐらせる。Aは動かさない。

  • 5

    リボンの輪に指を通し、輪と足を引きリボンの形を整える。

  • 6

    リボンの足をそれぞれカットして仕上げる。

  • すてき 0
  • クリップ
  • 埋め込み

この記事をシェアするには埋め込みコードをコピーしてSNSやブログに貼り付けてください。

おすすめレシピ